契約更改

契約更改情報 11月21日(水)

山足 達也 選手

コメント:
ケガが目立つシーズンだったので、一年間戦える体つくりをしないといけないと、今年一年やって思いました。プロの第一線で活躍されている選手を見て、打席に立つことができて、その中で自分がどうすればいいのか分かってきたので、それを課題にしてオフは過ごしたいと思います。自分の武器は足だと思っているので機動力の部分でチームにもっと貢献できるようにやっていきたいと思っています。

山足 達也 選手のプロフィールはこちら

福田 周平 選手

コメント:
球団からはいい評価をしていただきました。年間通して自分自身納得はしていませんが、プロに入って球場の雰囲気や、他球団の選手を見て焦らずにやっていこうと目標に掲げていたので、来年に向けてのいい材料ができ、取り組みが明確に見えたのでそこは手ごたえはあります。体が弱いと感じたのでバランスよく強くして、力強いストレートをはじき返せるような体つくりと、球際のプレーをなんなくこなせるように下半身の強化をしたいです。来シーズンは全試合に出て、打席数を倍にして、出塁率4割を目指して頑張ります。

福田 周平 選手のプロフィールはこちら

白崎 浩之 選手

コメント:
シーズン途中から移籍して、すぐ1軍合流ができましたが定着できなかったので、そこは悔しい思いをしました。秋季キャンプではシーズン中の課題を、主に打撃を中心としてコーチの方にも指導していただきました。来年29歳で年齢のことも言われる歳にもなりましたが、まだ遅すぎることはないと思うので1軍に定着してレギュラーも勝ち取りたいと思います。

白崎 浩之 選手のプロフィールはこちら

山崎 福也 投手

コメント:
今年はいいピッチングができている試合もあったし、悪い試合でも自分のことを分かるようになりました。一軍でとにかく勝つために、まずは体を強くして、トレーニングを重ねて、投球フォームをしっかり見直したいです。中嶋2軍監督に毎日見てもらっているので、球質も変わってきているし、フォームも改善されてきているので楽しみです。今シーズンは登板数が少なかったので、来年はしっかり登板数を増やしてやっていきたいです。

山崎 福也 投手のプロフィールはこちら

宗 佑磨 選手

コメント:
今シーズンから外野にほぼ初めてつくことになって、多少の緊張感はありましたが、後半は慣れてきたと思います。序盤より成長している実感があるので、来シーズンも良くなると自分に期待しています。来シーズンは出塁率を上げたいです。フル出場できるように体つくりをしっかりやっていきます。

宗 佑磨 選手のプロフィールはこちら

佐野 皓大 選手

コメント:
色んなことに挑戦ができたので自分にとっては一番濃い一年でした。
野手転向をして、足と守備に関しては少しずつ手ごたえがありますが、打撃はこれから振り込んでいきたいと感じました。左打席で打つ練習も少しずつ取り組んでいます。今は筋肉量と瞬発力を高める為に考えてやっています。来シーズンは足でなんとか食い込んでいきたいので、盗塁だったり、出塁率にこだわってやっていきたいです。

佐野 皓大 選手のプロフィールはこちら

榊原 翼 投手

コメント:
自分の中では充実した1年だったと思います。開幕3戦目でプロ初登板をしてアウト1つ取れずにマウンドを降りて「プロの世界は厳しいな」と思いました。それでもシーズン終盤に3試合出場機会を与えていただき、いい形で終われたので、とても感謝しています。
7月からストレートと変化球の質が上がってきてるのを実感しています。
先発に転向してフォアボールも少なくなってきて自信がついてきたので、来年に繋げていきたいと思います。

榊原 翼 投手のプロフィールはこちら

神戸 文也 投手

コメント:
1年目は登板機会が少なかったのですが、今年はBC福井への派遣で先発を経験させてもらう機会を頂きました。それはこれから先も生きていく経験だと感じました。来シーズンは自分の中でラストチャンスだと思っています。春季キャンプの1日目から実戦があるぞと言われているので全力でいけるよう、体を作っていきたいと思います。支配下登録を目指して、一日でも早くチームの戦力になれるように頑張ります。

神戸 文也 投手のプロフィールはこちら

張 奕 投手

コメント:
シーズン途中から投手に転向し、チャンスをいただいたのでやるぞという気持ちです。まだ転向して4ヵ月なので手ごたえは掴めていませんが、春季キャンプでの課題はしっかり見えているので、そこでアピールしていきたいと思います。オフにしっかり走り込みと意識をしたキャッチボールをして、まずは春季キャンプ1軍メンバー選出、そして開幕1軍を目指して頑張りたいと思います。

張 奕 投手のプロフィールはこちら

西浦 颯大 選手

コメント:
シーズン前半は打撃面で苦しい時期がありましたが、後半は指導者の方のおかげでフェニックス・リーグでいい打率を残せました。秋季キャンプでもいい結果が残せたのでよかったと思います。ウインターリーグでは、秋季キャンプで残した守備面の課題を 試合を通して克服して、打撃は今調子がいいので首位打者を獲りにいきます。来シーズンは「開幕一軍」を目指して頑張ります。

西浦 颯大 選手のプロフィールはこちら