社会貢献活動

ザバスpresents 第13回オリックス・バファローズCUP2018少年硬式野球大会

野球選手のためのカラダ作りセミナー

去る12月9日、「ザバスpresents第13回オリックス・バファローズCUP2018少年硬式野球大会」で見事優勝を勝ち取った京都リトルシニアのメンバーを対象に、『野球選手のためのカラダ作りセミナー』が開催されました。
本セミナーは、オリックス野球クラブ株式会社と大会特別協賛企業である株式会社明治様が連携し、プロ野球選手を目指し毎日練習に励む選手や活動を支える指導者・保護者の皆様を対象に、「トレーニング」と「スポーツ栄養学」をテーマに行われました。
プロ野球選手を目指す選手たちにとってプロのトレーナーから直接指導を受けることやプロの栄養士による食事指導は大変貴重な経験であり、真剣に取り組む選手たちの姿が印象的でした。
今回のセミナーでの経験を生かし、選手たちの今後のますますのご活躍を期待しております。

[主催]
オリックス野球クラブ株式会社、株式会社明治

[開催日時]
2018年12月9日(日)

[開催会場]
ほっともっとフィールド神戸内

[開催内容]
オリックス・バファローズ1軍アスレチックトレーナー 久保田和稔氏によるトレーニング講座、実技指導

株式会社明治 管理栄養士 結城宏香氏によるスポーツ栄養講座

参加者コメント

京都リトルシニア 事務局長 加藤 孝昭氏
「本年は、第13回オリックス・バファローズCUP2018少年硬式野球大会において、各リーグの代表チームと対戦させていただき、京セラドーム大阪というすばらしい舞台で、優勝することができました。
このたびは、オリックス・バファローズ様のトレーナ―による中学生のための体づくりセミナー、株式会社明治様のスポーツ栄養講座にお招きいただき、心より感謝申し上げます。
体づくりセミナーでは、いろいろなトレーニングの動きに関して、久保田トレーナーから中学生選手たちに、丁寧にわかりやすく教えていただき、今後の自分たちのトレーニングに確信ができたことと思います。
また、スポーツ栄養講座では、基礎トレーニングやグランドに出て野球をする前に、日常的にしておくべきこと、つまり、食事の重要性に関する自覚がさらに強まったことと思います。
今回のセミナーでは、選手からの積極的な質問も数多くみられ、教えていただいたことは、自分のこととして持ち帰ることができたと思います。チームの下級生や来春の新入生にも、しっかりと伝えてチーム力向上につながることを期待しています。
オリックス・バファローズをはじめ関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。」

京都リトルシニア 主将 春山 陽生君
「今回のセミナーではトレーニング、栄養面で今後野球をしていく上で必要なことの知識を再認識することができました。
トレーナーの久保田さんには、体幹トレーニング、バランス良く鍛えること、目的を理解した上でトレーニングや練習をすること、継続することが大事だと教えて頂きました。
また、普段の練習とは少し違ったアップのメニュー、練習方法を知ることができたので、今後の練習に活かしていきます。
栄養セミナーでは、プロテインの摂取方法やプロ野球選手の朝食メニューを見ながら正しい体のつくり方などを教えて頂きました。
いつもチームの監督から食事も野球の練習の一つだと教えて頂いていましたが、改めて大事なことだなと思いました。
僕は春から高校で寮生活をします。
寮の食事もですが、それ以外の補食やプロテインの摂り方も野球をするための身体づくりを意識してやっていきたいと思います。
貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。」

株式会社明治 管理栄養士 結城 宏香氏
「京都リトルシニアの皆様は、カラダづくりへの意識がすでに高く、チームで補食におにぎりやプロテインを摂る取り組みを行っていました。
栄養講習会では、個人的なカラダづくりの課題に対する質問や、プロテイン選びに関する質問をいただくなど、 野球のパフォーマンス向上のためにできることは積極的に取り入れたいという真剣な姿勢がとても印象的でした。
トレーニングと同じくらい食事や栄養のこと継続して取り組むことで、更に活躍されることを楽しみにしています。」

オリックス・バファローズ 久保田 和稔氏
「皆さん、野球にひたむきに取り組んでいる様子が伺え、伸びしろが沢山あるように感じました。
今日の内容が少しでも皆さんのお役に立てればと思います。」