ヒストリーHISTORY

1988-1993 1994-1996 1997-1999 2000-2002 2003-2005 2006-2008
2000 この年のキャッチフレーズ JUST WIN2000
3月31日
ファームチームがウエスタンリーグ開幕戦よりサーパスと名称を変更。
4月7日
藤井康雄選手、通算250本塁打達成(西武ドーム対西武戦)球界38人目。
8月13日
木田優夫選手、通算1000投球回達成(東京ドーム対日本ハム戦)球界283人目。
9月
田口壮選手、シドニー五輪に参加。
10月6日
田口壮選手、通算1000安打達成(GS神戸対西武戦)球界203人目。
10月16日
藤井康雄選手、通算1500試合出場達成(千葉マリン対千葉ロッテ戦)球界131人目。
10月18日
井箟重慶代表辞任し、矢野清球団本部長就任。
12月
イチロー選手日米間選手契約協定(ポスティングシステム)により米シアトル・マリナーズへ移籍。
●イチロー選手、7年連続首位打者。(プロ野球新記録)。
2001 この年のキャッチフレーズ Rise Again 2001
4月28日
田口壮選手、通算1000試合出場達成(GS神戸対日本ハム戦)
球界367人目。
5月5日
加藤伸一選手、通算1500投球回達成(千葉マリン対千葉ロッテ戦)球界147人目。
6月9日
公式戦通算8000試合達成。(GS神戸対福岡ダイエー戦)
8月12日
大島公一選手、通算1000試合出場達成
(GS神戸対福岡ダイエー戦)球界371人目。
9月23日
谷佳知選手、シーズン49二塁打のプロ野球新記録達成
(福岡ドーム対福岡ダイエー戦)シーズン終了時52二塁打。
●大久保勝信選手、新人王に選ばれる。
●仰木彬監督辞任。
●石毛宏典監督就任。
2002 この年のキャッチフレーズ BASEBALL SENSATION 熱くなろう神戸
4月1日
神戸市よりGS神戸及びサブ球場の運営管理許可を得る。
4月7日
大島公一選手、通算200犠打達成(GS神戸対福岡ダイエー戦)球界20人目。
5月6日
F・セギノール選手、史上初となる2試合連続左右両打席本塁打を記録
(GS神戸対千葉ロッテ戦)。
7月29日
山口和男投手、過去タイとなる球速158kmを記録(GS神戸対福岡ダイエー戦)。
7月31日
山口和男投手、今季2度目の球速158kmを記録(GS神戸対福岡ダイエー戦)。
10月2日
山崎慎太郎投手、通算1500投球回達成(GS神戸対福岡ダイエー戦)球界150人目 。
●谷佳知選手、最多盗塁(41盗塁)。
●金田政彦投手、最優秀防御率投手(防御率2.50)。