2012/03/29(木)第3回戦

オリックス vs 阪神

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  阪神タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0
  オリックス・バファローズ 1 0 1 0 0 0 0 2 X 4 10 0

12:30試合開始|神戸サブ
第3回戦 2勝0敗1分|観客数:427人

戦評

Bsは初回、由田の右2BHや竹原の四球で2死1.2塁とし、日高の左適時Hで先制点を奪うと、3回にも日高の犠飛でもう1点を加える。

先発の近藤はピンチを招くも要所を締める好投で7回無失点で降板。8回は鴨志田が3者凡退に抑えると、打線はその裏に柴田が右中間2点適時3BHを放ち、リードを広げる。

9回からは3番手前田が登板したが、1死から3連打を許し満塁のピンチを招くと、続く打者に押出死球を与えて降板。代わった4番手佐藤は内野ゴロでさらに1点を返されるも後続を断ち、Bsは勝利をおさめた。