2012/07/18(水)第19回戦

阪神 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3 5 4
  阪神タイガース 0 0 0 0 7 0 0 0 X 7 12 0

12:30試合開始|鳴尾浜
第19回戦 9勝7敗3分|観客数:305人

戦評

Bsは初回に駿太・森山の連打で無死2,3塁の好機を作る。すると1死から4番・後藤がレフトへ犠飛を放ち幸先良く先制点を奪う。

打線はさらに5回にも2死から連続四死球で1,2塁とすると駿太が右中間へ2点適時二塁打を放ち3対0とリードを広げる!

先発の高橋秀は毎回走者を出すも粘りの投球で得点を与えず4回を投げきったところで降板。しかし5回に中継ぎ陣が捕まってしまう。打者一巡の猛攻を浴びてしまい、まさかの7失点で試合をひっくり返されてしまう。

反撃したい打線だったが、6回から8回まで走者を出すも2併殺と打線がつながらず、そのまま3対7で試合終了。

Bsは今日の試合で前半戦の日程が全て終了。70試合を消化して35勝23敗12引分けという成績となり首位で前半戦を終えた!

この調子で25日から再開される後半戦も勝利を重ね続けて優勝を狙っていきたい!!