2012/07/25(水)第17回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 2 0 2 0 0 0 4 11 0
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0

17:30試合開始|北神戸
第17回戦 7勝9敗1分|観客数:255人

戦評

今日からは2位・ホークスとの直接対決。

Bs先発の山田は立ち上がりに2本の安打でピンチを背負うも後続を打ち取りなんとか無失点で切り抜ける。

2・3回も無失点に抑えた山田だったが、4回にホークス打線に捕まってしまう。安打と盗塁で2死2塁とされると、ここから連続適時打を浴びてしまい0対2と先制を許す。

これ以上の失点を避けたいところだったが、6回にも猪本の本塁打などで0対4とリードを広げられてしまう。

反撃したい打線は5回に1死から山崎浩・堤の連打で1死1,3塁とチャンスを作るものの、あと1本が出ず得点を奪えない。

Bs投手陣は山田の後を受けた阿南・塚原・佐藤が無得点に抑える。しかし6回以降はホークス投手陣の小刻みな継投の前に無安打に封じられ0対4で完封負けを喫してしまった。