試合情報

2020/05/25(月)

紅白戦

練習試合

白組

ホーム(後攻)

試合終了

0-1

12:30

京セラドーム大阪

紅組

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  紅組 0 0 0 1 0 0             1 3 0
  白組 0 0 0 0 0 0             0 2 0

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • 紅組
    山崎福、齋藤、左澤、吉田凌-頓宮、伏見
  • 白組
    田嶋、K-鈴木、神戸、金田-若月、松井雅

本塁打

  • 紅組
    なし
  • 白組
    なし

選手成績

打撃成績(紅組)

打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (中右) 佐 野 3 0 0 0
2 (右中) 西 浦 3 0 0 0
3 (二) 太 田 3 0 0 0
4 (三一) 勝 俣 3 1 0 0
5 (遊) 紅 林 2 0 0 0
6 (指) 頓 宮 1 1 1 0
7 (指捕) 伏 見 2 1 0 0
8 (左) 杉 本 2 1 0 0
  -左 フェリペ 0 0 0 0
9 (一) 白 崎 1 0 0 0
  -打 小 島 1 0 0 0
  -三 大 下 0 0 0 0

投手成績(紅組)

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
山崎福 3 40 1 3 0
齋 藤 1 10 0 1 0
左 澤 1 20 1 0 0
吉田凌 1 16 0 2 0

打撃成績(白組)

打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (二) 福 田 2 0 0 0
  -遊 廣 澤 0 0 0 0
  -打 西 村 0 0 0 0
2 (三) 中 川 2 0 0 0
  -打 後 藤 1 0 0 0
3 (左) 吉田正 2 0 0 0
  -左 小 田 0 0 0 0
4 (指) ジョーンズ 2 0 0 0
5 (指) ロドリゲス 2 1 0 0
  -走中 後 藤 0 0 0 0
6 (一) T-岡田 1 0 0 0
7 (中) 松井佑 2 0 0 0
8 (捕) 若 月 1 1 0 0
  -捕 松井雅 0 0 0 0
  -打 モ ヤ 1 0 0 0
9 (遊二) 大 城 1 0 0 0
  -打 小 田 1 0 0 0

投手成績(白組)

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
田 嶋 2 25 1 3 0
K-鈴木 2 32 3 2 1
神 戸 1 9 0 0 0
金 田 1 15 0 2 0

ゲームレポート

本拠地の京セラドーム大阪にて3月21日以来の実戦が行われました。
紅白戦白組の先発は、開幕ローテーション入りを狙う田嶋。田嶋はバッターに攻め込む持ち味を発揮し、先発2回で3つの三振を奪うなど、先発ローテーション入りへ猛アピールに成功した。

一方、紅組先発の山崎福も躍動感溢れるフォームから放たれるスピンの効いたストレートとチェンジアップのコンビネーションで打線を寄せ付けない。先発3回を1安打、無四球、3三振と安定感抜群のピッチングを見せ、調子の良さを伺わせた。

試合の方は4回に、紅組のルーキー勝俣がセンターの右を破る2BHでチャンスメイクすると、スタメンマスクを狙う頓宮がレフトへタイムリーを放ち1点を先制。これが決勝点となり、1-0で紅組が勝利した。

この試合、打線では杉本、勝俣、ロドリゲスが2BHを放つなど、対応力を見せつけ、投手陣では、両先発の田嶋、山崎福、中継ぎで登板した神戸、金田、齋藤、吉田凌が好投を披露。久しぶりのゲームとなったが、投手陣の好投で、緊迫した引き締まったゲームとなった。

◇ 西村 徳文 監督
「今日から紅白戦ということで、まずは試合感を取り戻していくというところですね。ここまで自主練習という形で行ってきたので、まだまだこれから上げていっていかないといけないと思います。1、2軍の選手、特に2軍の選手達に関しては自分の目で見ることが出来て良かったですし、選手達には早くゲームの感覚を取り戻していって欲しい。投手にしても野手にしても、限られた時間しかないと思うので、1球1球を大事に、少しでも早く状態を上げていって欲しいですね。」

◇ 田嶋 大樹 投手
<先発2回を投げ、被安打1、無失点の好投を披露!>
「久しぶりの実戦形式となりましたが、違和感も無くゲームに入ることが出来たと思います。ストレートの感覚も良かったですし、変化球についてもしっかりと投げることができました。まだこれから実戦で投げる機会もあると思うので、ストレートと変化球のコンビネーションなど、いろいろと試していきたいと思います。」

◇ 山崎 福也 投手
<先発3回を1安打、3三振、無四球、無失点の好投!>
「ファームに落ちて、自分の投球フォームを固めることなど、いい調整ができていたと思いますし、これまでやっていたことをしっかりと出そうと思いマウンドに上がりました。まずは一軍の主力級のバッターを相手に、いい結果を出すことできてよかったです。 これから実戦も増えてくると思いますので、開幕一軍を目指して、どんどんアピールできるようにがんばります!」

田嶋投手
白組先発の田嶋投手
宜保選手
2回に満塁の好機で同点の2点タイムリーヒットを放った宜保選手!
頓宮選手
決勝打を放った頓宮選手!
神戸投手
1イニングを9球で抑えた神戸投手
勝俣選手
先制のホームを踏んだ勝俣選手!
ジョーンズ選手
スタメン出場したジョーンズ選手