試合情報

2020/05/26(火)

紅白戦

練習試合

白組

ホーム(後攻)

試合終了

2-2

13:00

京セラドーム大阪

紅組

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  紅組 1 0 0 0 0 0 1           2 8 0
  白組 0 0 1 0 0 1 0           2 6 0

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • 紅組
    山本、アルバース、比嘉、増井、山田-若月、山崎
  • 白組
    山岡、ディクソン、海田、吉田一、ヒギンス、澤田-松井雅、飯田

本塁打

  • 紅組
    なし
  • 白組
    なし

選手成績

打撃成績(紅組)

打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (二) 福 田 4 2 1 1
2 (遊) 廣 澤 4 0 0 0
3 (三) 勝 俣 3 1 1 0
4 (一指) T-岡田 3 0 0 0
5 (指一) モ ヤ 3 0 0 0
6 (左) 西 村 3 3 0 0
7 (右) 小 田 3 0 0 0
8 (中) 後 藤 3 1 0 1
9 (捕) 若 月 1 0 0 0
  -捕 山 崎 1 1 0 0

投手成績(紅組)

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
山 本 2 25 1 2 0
アルバース 2 33 2 0 1
比 嘉 1 10 0 1 0
増 井 1 18 3 1 1
山 田 1 10 0 1 0

打撃成績(白組)

打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (二) 大 城 2 0 0 0
2 (三) 中 川 3 2 0 0
3 (左) 吉田正 2 1 1 0
  -左 松井佑 1 0 0 0
4 (指) ジョーンズ 2 1 0 0
  -打指 若 月 1 0 0 0
5 (一) ロドリゲス 2 0 0 0
  -一 小 島 1 1 0 0
6 (遊) 太 田 3 1 0 0
7 (右) 杉 本 3 0 0 0
8 (捕) 松井雅 1 0 0 0
  -捕 飯 田 2 0 0 0
9 (中) 佐 野 2 0 0 0

投手成績(白組)

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
山 岡 2 32 3 2 1
ディクソン 1 13 0 0 0
海 田 1 13 1 1 0
吉田一 1 10 1 1 0
ヒギンス 1 10 0 2 0
澤 田 1 24 3 1 1

ゲームレポート

京セラドーム大阪にて紅白戦が行われました。
先発ローテーションの軸として大車輪の活躍が期待される山岡と山本が先発のマウンドに上がる。白組先発の山岡は1回に1点は奪われるものの、2回には無死3塁から2つの三振を奪いピンチを無失点で切り抜ける粘りを披露。

一方、紅組先発の山本は、立ち上がりから150キロを超えるストレートを軸に打線を翻弄。2回にジョーンズに2BHは打たれるが、後続を抑え2イニングを無失点に抑える好投を見せる。

試合の方は、白組が吉田正尚のセンターへのタイムリーヒットとワイルドピッチで2点を奪うと、紅組が勝俣のタイムリー内野安打と福田の右中間を破るタイムリー2BHで2点。2-2の引き分けで試合終了。

この試合、勝利の方程式候補のディクソン、ヒギンス、比嘉、山田がそれぞれ1イニングを三者凡退に抑える好投を見せ、打撃陣ではジョーンズが2BHを放ち、福田がタイムリー2BHを含む2安打、期待の2年目の太田が2BHを放つと、吉田正尚にもタイムリーヒットが飛び出した。その中でも、開幕一軍入りへ猛アピール中の西村は3BH、2BH、ヒットの3安打と大暴れを見せ、紅白戦の中でひときわ輝きを見せた!

◇ 西村 徳文 監督
「山岡はヒット3本で1点を取られたけど、昨年の実績もあるわけですから、自分で登板するところに合わせてしっかりと調整して欲しいですね。由伸に関してもそうだけど、ここから実戦での登板がある中で、開幕に向けて、しっかりと合わせて欲しいと思います。アルバースは昨年から腰の不安もあったけど、今日ゲームで投げられたことは良かった。ここまで怪我をしていた若月もそうだけど、戻ってきてくれたということをいい意味に捉えて開幕を迎えたいですね。
ここまで約1ヶ月半の自主練習の中で、投手、野手ともにしっかりと練習してくれていたと思います。開幕が決まったことで、選手達の気持ちも更に一段と入っているように見えましたね。今シーズンいいスタートが切れるように、しっかりと仕上げていきたいと思います。」

◇ 山岡 泰輔 投手
<先発2回を投げ、3安打、2三振、1失点>
「今日は悪くもなく、良くもなかったですね。いいボールもありましたし、悪いボールもあったと思います。球のラインや、変化球の高さなど課題となるところがあったので、そこは修正していければと思います。ここから体のコンディションを上げていきたいと思っていますが、怪我だけはしないように冷静に調整していきたいと思います。昨日、開幕が決まって、目指す日程が決まってくれたので、そこにしっかりと合わせていきたいと思います。」

◇ 山本 由伸 投手
<先発2回を1安打、2三振、無失点>
「久しぶりの実戦だったので、まずは実戦の感覚を感じることができてよかったです。自主練習期間中に練習した成果も感じられましたし、まっすぐでバッターを押せた部分もありましたので、順調だと思います。開幕の日にちも決まって、楽しみですし、ワクワクしています。開幕までにもっと状態を上げていけるように、一日一日を大切に準備していきます!」

◇ アダム・ジョーンズ 選手
<紅白戦2試合目となる試合で第1打席に見事なセンターオーバーの2塁打を放つ!>
「2塁打の打席はいい形で捉えることが出来たよ。これからシーズンに向けてどんどん状態を上げていきたいね。
今も状態はいいけど、ここから紅白戦、練習試合と開幕が近づいてくれば、アドレナリンもでてきて、開幕に向かって気持ちも高まっていくと思う。
開幕が決まってくれて本当に嬉しく思っている。通常のキャンプから開幕に向けての準備と同じように、約3週間の時間があると思うから、開幕に向かってしっかりと準備していきたいね。」

西村選手
3打数3安打でアピールした西村選手!
山本投手
紅組先発山本投手は2イニングを無失点に封じる!
福田選手
2安打1打点1盗塁で1番打者として存在感を放った福田選手!
山岡投手
白組先発として2イニングを1失点に抑えた山岡投手
吉田正選手
3回に同点の一打を放った吉田正選手!
ジョーンズ選手
先発山本投手からセンターオーバーの2ベースヒットをジョーンズ選手!