試合情報

2020/06/02(火)

オリックス vs 福岡ソフトバンク

練習試合

オリックス

ホーム(後攻)

試合終了

1-2

18:00

京セラD大阪

福岡ソフトバンク

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンク 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 8 0
  オリックス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4 1

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • 福岡ソフトバンク
    二保、川原、古谷、津森、嘉弥真、モイネロ-甲斐、九鬼
  • オリックス
    山本、村西、田嶋、ディクソン、鈴木、神戸、山田-若月、伏見

本塁打

  • 福岡ソフトバンク
    なし
  • オリックス
    なし

選手成績

打撃成績

                 
打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (一)T-岡田 2 0 0 0
  -遊 廣 澤 1 0 0 0
2 (指)ロドリゲス 3 1 0 0
  -打指 福 田 1 0 0 0
3 (左)吉田正 3 1 0 0
  -左 西 村 1 0 0 0
4 (右)ジョーンズ 3 0 0 0
  -右 小 田 1 0 0 0
5 (三)中 川 2 1 0 0
  -打 松井佑 1 0 0 0
6 (二)大 城 3 0 0 0
7 (捕)若 月 2 0 0 0
  -打捕 伏 見 1 0 0 0
  -打 モ ヤ 1 0 0 0
8 (遊)安 達 1 0 0 0
  -一 勝 俣 0 0 0 0
9 (中)後 藤 3 1 1 0

投手成績

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
山 本 2 45 1 3 0
村 西 3 36 2 1 1
田 嶋 1 19 0 0 0
ディクソン 1 22 1 1 0
鈴 木 0 2/3 12 1 0 1
神 戸 0 1/3 20 1 1 0
山 田 1 15 2 1 0

ゲームレポート

≪2020年対外試合再開!≫
京セラドーム大阪にて練習試合が行われました。
バファローズは、今季も先発ローテーションとして大車輪の活躍が期待される山本由伸がマウンドに上がる。山本は初回に満塁のピンチを招くものの、要所をきっちりと抑え、2イニングを1安打無失点に抑える。150キロを超えるストレートを軸に3つの三振を奪うなど、上々な調整ぶりを披露した。3回からは開幕ローテーション入りを狙うルーキーの村西が登板する。村西は1点を失うが、140キロ台後半のストレートとキレ味抜群のスライダーを武器に3イニングを2安打1失点にまとめ、好アピールに成功した。

一方、バファローズ打線は毎回のようにランナーは出すものの、なかなか得点に結び付けられない。しかし1点を追う7回、中川のヒットなどで2死1、2塁のチャンスを作ると、後藤がしぶとくレフトへタイムリーヒットを運び同点に追いつく。

試合の方は8回に1点を奪われ1-2と敗戦を喫するが、この試合、ロドリゲス、吉田正尚らにヒットが飛び出し、投手陣では山本、田嶋が無失点に抑える好投を見せるなど、シーズンの主役候補が順調な調整ぶりを披露した。

◇ 西村 徳文 監督
「由伸はピッチングのテンポもそうだけど、いつもの由伸らしくなかった部分はあったけど、久しぶりの対外試合で45球を投げられたということはよかったと思う。次はもう少し球数を増やしてというところですかね。昨年、あれだけの実績を残せた選手ですし、今年はそれ以上の成績を期待しています。村西は、最初かなり緊張していたように見えた。徐々に落ち着いて投げられはしたんだろうけど、シーズンに入ったらもっと緊張感は出てくる。次は最初から、もっといいものを出してくれると思う。田嶋はまあまあだったんじゃないですか。先発ローテーションに入ってもらわなければいけないピッチャーですからね。次はもっと長いイニングをと思っています。
打線は、1点は取れましたけど、序盤のチャンスですよね。なんとか点を取っていけるようにしていかなければいけない。
残りの練習試合で、いい形が出せるようにしっかりと調整していきます。」

◇ 山本 由伸 投手
<先発2回を1安打、3奪三振、無失点の好投!>
「今日は久しぶりの対外試合だったので、ここまでオフシーズンや自主練習期間に取り組んでいたことが発揮できるように投げました。初回は力みから球数も多くなってしまいましたが、2回は力みもなく、テンポよく投げられたと思います。いま、野球が出来る環境に感謝していますし、これから少ない時間ですが、1試合1試合を大切にしながら、開幕にベストを持っていけるよう仕上げていきたいと思います。」

◇ 村西 良太 投手
<2番手として3回を投げ、2安打、1奪三振、1失点の好投!>
「紅白戦の時と同じように投げようと思っていましたが、緊張もあったのか、先頭打者に四球を与えてしまい、少し戸惑ってしまいました。しかし、次の打者でゲッツーを取ってもらったことで、“次に次に”と切り替えて投げることが出来たと思います。ボールがばらついてしまったことは今後の課題ですが、変化球の部分、特にカーブやカットボールが良かったことは収穫だと思います。まだどんな役割で投げるか分かりませんが、任された場所でしっかりと結果を残せるように準備していきたいと思います。」

山本投手
2回、3奪三振、無失点に抑えた先発山本投手!
後藤選手
7回に同点打を放った後藤選手!
村西投手
3イニングを投げ1失点に抑えたルーキー村西投手!
田嶋投手
1イニングを無失点に封じた田嶋投手!
中川選手
ライトへのヒットと四球で2度出塁した中川選手!
ディクソン投手
1イニングを無失点に抑えたディクソン投手!