試合情報

2020/06/03(水)

オリックス vs 福岡ソフトバンク

練習試合

オリックス

ホーム(後攻)

試合終了

5-10

18:00

京セラD大阪

福岡ソフトバンク

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンク 0 0 0 5 1 1 0 0 3 10 15 0
  オリックス 0 1 0 1 2 0 0 1 0 5 11 2

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • 福岡ソフトバンク
    石川、尾形、泉、森-甲斐、高谷
  • オリックス
    アルバース、漆原、澤田、増井、吉田一-若月、飯田

本塁打

  • 福岡ソフトバンク
    柳田ソロ(5回)
  • オリックス
    若月ソロ(2回)

選手成績

打撃成績

                 
打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (指)T-岡田 4 0 0 0
2 (一)ロドリゲス 3 1 1 0
  -二 福 田 1 1 0 0
3 (左)吉田正 2 2 0 0
  -走左 小 田 1 0 0 1
  -打 勝 俣 1 0 0 0
4 (右)ジョーンズ 1 0 1 0
  -右 西 村 2 0 0 0
5 (三)中 川 4 2 1 0
6 (二)大 城 2 0 0 0
  -一 モ ヤ 2 1 0 0
7 (捕)若 月 3 2 1 0
  -捕 飯 田 1 0 1 0
8 (遊)安 達 3 0 0 0
  -走遊 廣 澤 1 0 0 0
9 (中)後 藤 4 2 0 1

投手成績

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
アルバース 3 42 2 6 0
漆 原 3 68 8 0 7
澤 田 1 14 0 1 0
増 井 1 25 2 1 0
吉田一 1 26 3 2 3

ゲームレポート

京セラドーム大阪にて練習試合が行われました。
バファローズは、開幕ローテーション入りを狙うアルバースがマウンドに上がる。初回、アルバースは3つの三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せる。2回以降も安定したピッチングで、3イニングを6奪三振、無失点の好投で、開幕へ向けて順調な調整ぶりを披露した。

一方、バファローズ打線は2回、若月がアウトコース高めのストレートを振り抜き、打球はライトスタンドへ一直線。これが先制ソロHRとなる。逆転を許した5回にも、ロドリゲスのタイムリー2BH、ジョーンズの犠牲フライで2点を返す。

この試合、敗れはしたものの、吉田正尚、若月、後藤、中川が2安打を放ち、投手陣ではアルバースが3イニングを6つの三振を奪い無失点に抑えると、澤田、増井が1イニングを無失点に抑える好投を見せるなど、収穫も多いゲームとなった。

◇ 西村 徳文 監督
「アルバースはストレートで押し込めていたし、よかったですね。いいときの感じに近づいてきたんじゃないですか。彼が先発ローテーションに入ってくれると大きいですからね。澤田も増井も調子自体はよかったと思います。若月は昨年の秋からバッティングを変えていて、いい状態が続いていますね。正尚もそうですし、残りの練習試合で、しっかりと調整していってもらえたらというところです。」

◇ アンドリュー・アルバース 投手
<先発3回を2安打、6奪三振、無失点の好投を披露!>
「今日はここまで取り組んでいた投球フォームなど、バッターの反応を確かめることを意識して投げたよ。いろんな球種でしっかりとカウントが取れたと思うし、ストライク先行のピッチングも出来ていたと思う。ピッチングの内容としては、ストレートでバッターを押し込めた感じもあったし、手応えは感じたね。これから球数も増やして、6月19日の開幕に向けてしっかりと準備していきたいね。」

◇ 若月 健矢 選手
<2回2死から、ライトスタンドへ飛び込む、先制ソロHRを放つ!>
「打ったのはストレートです。しっかりと芯で捉えることが出来ましたし、練習から取り組んできたことを、試合の打席で出すことができてよかったです!」

アルバース投手
先発アルバース投手は3回、6奪三振、無失点の好投!
若月選手
2回に先制弾を放った若月選手!
中川選手
4回にタイムリーヒット、8回には得点に繋がる長打を放った中川選手!
澤田投手
1イニングを三者凡退に抑えた澤田投手!
吉田正選手
2打数2安打の活躍、吉田正選手!
後藤選手
起用に応える2安打を放った後藤選手!