試合情報

2020/06/09(火)

福岡ソフトバンク vs オリックス

練習試合

福岡ソフトバンク

ホーム(後攻)

試合終了

2-0

18:00

PayPayドーム

オリックス

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1
  福岡ソフトバンク 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2 6 0

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • オリックス
    村西、澤田、吉田一、増井、海田、ディクソン-若月、松井雅
  • 福岡ソフトバンク
    高橋礼、川原、バンデンハーク-甲斐

本塁打

  • オリックス
    なし
  • 福岡ソフトバンク
    松田宣ソロ(5回)、松田宣ソロ(7回)

選手成績

打撃成績

                 
打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (二)大 城 4 2 0 0
  -走右 佐 野 0 0 0 1
2 (指一)T-岡田 3 0 0 0
3 (左)吉田正 3 0 0 0
  -左 西 村 1 0 0 0
4 (右)ジョーンズ 3 0 0 0
  -右 小 田 1 0 0 0
  -投 海 田 0 0 0 0
  -投 ディクソン 0 0 0 0
5 (一)ロドリゲス 3 1 0 0
  -三二 廣 澤 0 0 0 0
  -打二 小 島 1 1 0 0
6 (三一三)勝 俣 3 0 0 0
7 (捕)若 月 3 1 0 0
  -捕 松井雅 1 0 0 0
8 (遊)安 達 2 1 0 0
  -遊 太 田 0 0 0 0
9 (中)後 藤 3 0 0 0

投手成績

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
村 西 3 52 1 4 0
澤 田 2 34 3 1 1
吉田一 1 15 0 1 0
増 井 1 25 2 2 1
海 田 1 12 0 1 0
ディクソン 1 6 0 0 0

ゲームレポート

福岡PayPayドームにて練習試合が行われました。
バファローズ先発の開幕ローテーションを狙うドラフト3位ルーキーの村西は、150キロを超えるストレートとキレ味抜群のスライダー、フォークを操り、相手打線を抑え込む。村西は3回を投げ、許したヒットは初回の内野安打のみという素晴らしい内容で、開幕ローテーション入りへ猛アピールに成功した。

攻撃の方は、チャンスは作るが、なかなか得点を奪えない。終盤の8回には大城のヒットと佐野の盗塁などで1死3塁のチャンスを作るも、あと一本が出ない。この試合、0-2で敗戦を喫するものの、先発の村西は相手打線から4つの三振を奪うなど3回を1安打無失点に抑える好投を披露。勝利の方程式候補の吉田一将、海田、ディクソンもそれぞれ1イニングを三者凡退に抑える好投を見せるなど、収穫も多いゲームとなった。

◇ 西村 徳文 監督
「村西はすばらしかったですね。相手も打ちづらそうにしていたし、今までで一番よかったんじゃないですか。今日みたいなピッチングを続けてほしいですね。大城も打撃もそうだし、守備もいい動きを見せてくれている。練習試合も残り5試合、いろいろ試しながら、しっかりと調整していきます。」

◇ 村西 良太 投手
<先発3回を1安打、4奪三振、無失点の好投!>
「調子自体は悪くなかったんですが、立ち上がりは慎重になりすぎて、テンポが悪くなってしまいました。そういった中でも若月さんに助けてもらいながら、なんとか0で抑えることができてよかったです。真っすぐやカーブが少し抜けることがあったので、反省しなければいけませんし、しっかりと修正していきたいと思います。今日は自分の課題でもある初回をなんとか抑えることが出来たので、次の登板も継続して出来るように頑張ります。」

村西投手投手
3回無失点に抑えた先発の村西投手!
大城選手
2安打を放った大城選手!
ロドリゲス
2打席目にセンターへヒットを放ったロドリゲス選手!
吉田一投手
1イニングを3者凡退に抑えた吉田一投手!
後藤選手
2イニングを投げ1失点に抑えた澤田投手
若月選手
チーム初安打を放った若月選手!