試合情報

2020/06/11(木)

福岡ソフトバンク vs オリックス

練習試合

福岡ソフトバンク

ホーム(後攻)

試合終了

5-10

14:00

PayPayドーム

オリックス

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス 0 0 0 0 3 0 7 0 0 10 8 0
  福岡ソフトバンク 1 0 1 0 0 0 0 3 0 5 12 0

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • オリックス
    K-鈴木、荒西、増井-松井雅
  • 福岡ソフトバンク
    ムーア、松本、尾形、古谷-甲斐

本塁打

  • オリックス
    ロドリゲス満塁(7回)、松井雅ソロ(7回)
  • 福岡ソフトバンク
    柳田ソロ(8回)、バレンティンソロ(8回)

選手成績

打撃成績

打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (二) 大 城 3 1 0 0
  -三 勝 俣 1 0 0 0
2 (指) T-岡田 3 2 0 0
  -打指 伏 見 1 0 0 0
3 (左) 吉田正 3 1 3 0
  -打左 松井佑 1 0 0 0
4 (右) ジョーンズ 2 0 1 0
  -右 西 村 1 0 0 0
5 (一) ロドリゲス 4 2 4 0
  -一 小 島 0 0 0 0
6 (捕) 松井雅 4 1 1 0
7 (三遊) 廣 澤 4 0 0 0
8 (遊) 安 達 3 0 0 0
  -二 太 田 0 0 0 0
9 (中) 後 藤 3 1 0 0
  -中 佐 野 0 0 0 0

投手成績

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
K-鈴木 5 65 5 5 2
荒 西 3 57 6 4 3
増 井 1 17 1 1 0

ゲームレポート

福岡PayPayドームにて練習試合が行われました。
バファローズは今シーズンもローテーションの一角として期待されるK-鈴木が先発のマウンドに上がる。立ち上がりに連打で1点を許すも、後続をしっかりと断ち切り、初回を最少失点で切り抜ける。K-鈴木は3回にも1点を失うが、ランナーを出しながらも要所を抑える落ち着いた投球を見せ、先発5回を投げ2失点と好投。

一方、打線の方は、5回1死から後藤の四球、大城、T-岡田の連続ヒットで満塁のチャンスを作ると、3番吉田正が左中間を破る鮮やかなタイムリー2BHで同点に追いつく。続く1死2,3塁のチャンスで、4番ジョーンズがレフトへ勝ち越し犠牲フライを放ち、3-2とバファローズが逆転に成功する。
試合は7回にロドリゲスの満塁HR、松井雅のソロHRを含む、一挙7点を奪ったバファローズが10-5と見事な逆転勝利を収めた。

この試合、先発のK-鈴木が粘り強いピッチングで好投を見せると、攻撃陣では昨日、先制HRを放った吉田正が貴重な同点タイムリー2BH、ロドリゲスが2戦連発となる満塁HRを含む、2安打4打点1HRと好調を維持。ジョーンズも勝ち越しの犠牲フライを放つなど、投打の軸が活躍する理想的なゲーム運びとなった。

◇ 西村 徳文 監督
「Kは初回はあまりよくなかったけど、2回以降、尻上がりによくなっていったんじゃないかな。荒西はHR2発がもったいなかった。ロドリゲスの状態がいいですね。ジョーンズもそうだけど、あそこが打点を稼げたら、得点も多くなりますよね。打線全体としても徐々に調子が上がってきていると思う。明日からの3連戦も大事に戦っていきます。」

◇ K-鈴木 投手
<先発5回を投げ、5安打、2失点と粘りの投球で先発の役割を果たす好投!>
「初回を最少失点で切り抜けられたところなど、ピンチの場面は、なんとか粘って投げることができたと思います。しかし失点にも絡んでしまいましたし、ランナーがいない場面でのムダなフォアボールを反省しなければいけないです。もっとストライクゾーンで勝負しなければいけませんでした。」

◇ 吉田 正尚 選手
<5回、1死満塁から左中間を破る同点タイムリー2BHを放つ!>
「追い込まれていましたので、なんとか三振だけはしないようにと思っていました。高めのボール球かもしれませんが、いい対応ができたと思います。ランナーをかえすことができてよかったです!」

◇ アダム・ジョーンズ 選手
<5回、1死2,3塁からレフトへ勝ち越しとなる犠牲フライを放つ!>
「打ったのはスライダー。しっかりとボールをとらえて、いい打球を打ちたいと思って打席に入っていたんだけど、この3連戦、なかなかそういう打球が打てていなかったからね。最後、いい形の打席になってくれてよかったよ。」

◇ アデルリン・ロドリゲス 選手
<7回、無死満塁からレフトスタンドへ飛び込む満塁HRを放つ!>
「自分の前のバッターたちが作ってくれたチャンスだったから、ランナーを返すことだけを考えていたよ。甘い球をしっかりと捉えることが出来たし、ホームランといういい結果になってくれてよかった!このままいい状態で開幕を迎えられるように、準備していきたいね!」

K-鈴木投手
先発のK-鈴木投手
ロドリゲス選手
連日の一発!グランドスラムを放ったロドリゲス選手!
吉田正選手
吉田正選手は3打点の活躍!
T-岡田選手
マルチ安打のT-岡田選手!
吉田一投手
一番でスタメン出場の大城選手は2度出塁し期待に応える!
オリックスナイン
練習試合で勝利し、拍手で迎えるオリックスナイン