試合情報

2021/07/27(火)

オリックス vs 東京ヤクルト

2021プロ野球エキシビションマッチ バファローズサマーシリーズ

オリックス

ホーム(後攻)

試合終了

2-5

18:00

京セラD大阪

東京ヤクルト

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東京ヤクルト 0 0 4 0 0 1 0 0 0 5 11 0
  オリックス 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2 8 0

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • 東京ヤクルト
    サイズニード、バンデンハーク-西田、古賀
  • オリックス
    田嶋、荒西、中川颯、飯田、吉田凌、金田-若月、伏見

本塁打

  • 東京ヤクルト
    西田3ラン(3回)
  • オリックス
    T-岡田ソロ(6回)

選手成績

打撃成績

                 
打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (中)福 田 2 1 1 0
  -二 大 城 2 2 0 0
2 (三) 4 2 0 0
  -三 廣 澤 1 0 0 0
3 (二)安 達 3 1 0 0
  -中 田 城 1 0 0 0
4 (一)T-岡田 3 1 1 0
  -一 大 下 1 0 0 0
5 (指)モ ヤ 3 0 0 0
  -打指 稲 富 1 0 0 0
6 (遊)紅 林 4 0 0 0
7 (捕)若 月 3 0 0 0
  -捕 伏 見 0 0 0 0
  -打 平野大 1 0 0 0
8 (右)佐野如 4 0 0 0
9 (左)西 村 2 1 0 0

投手成績

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
田 嶋 4 76 6 3 4
荒 西 2 32 2 2 1
中川颯 1 2/3 25 3 2 0
飯 田 0 1/3 4 0 0 0
吉田凌 0 2/3 11 0 0 0
金 田 0 1/3 1 0 0 0

ゲームレポート

東京ヤクルトスワローズとのエキシビションマッチが京セラドーム大阪にて行われました。
バファローズは、後半戦もローテーションの柱としての活躍が期待される田嶋が先発のマウンドに上がる。田嶋は3回に3ランを含む4点を失ってしまうも、新しい試みにチャレンジするなど、シーズン後半戦を視野に入れたピッチングを見せる。
一方のバファローズ打線は3回、先頭打者の西村がセンターフェンス直撃の3BHでチャンスを作ると、続く福田がピッチャー強襲のタイムリー内野安打で1点を奪い返す。6回にもT-岡田がライトスタンドへ飛び込むソロHRを放ち、1点を返すも反撃はここまで。
試合は2-5で敗れはしたものの、投手陣では3番手としてマウンドに上がった中川颯が1回2/3を無失点の好投。攻撃陣では宗、大城が2安打、T-岡田が1発を放ち好調をアピールするなど、シーズン後半戦に向けて有意義なゲームとなった。

◇ 中嶋 聡 監督
「荒西は、1イニング目は悪くなかったと思いますよ。ただ、複数イニングを任された選手は1イニングだけよかったというだけではいけない。何のために2イニング目を行かせたのかということです。何が課題かということでしょうね。
西村はずっと感じはよかったんでね。どこかでとは思っていたんですけど、今の外野陣の中に入ってこれるかというところで見ると、よっぽどのものを見せてもらわないと、と思っています。そこに関しては、今日はよかったと思います。
この期間、最初からシャッフルすると言っていましたし、ファームの試合にも行ってもらっていますし、あとは後半戦に向けてどこから調整段階を上げていくかというところになってくると思います。
今は育成選手も使っていますけど、一軍と二軍は何が違うのか、これから何を目指せばいいのかというのを感じて欲しいと思っています。 」

◇ 田嶋 大樹 投手
<先発4回を投げ、76球、被安打6、奪三振3、失点4>
「今日は新しいことに挑戦していこうと思ってマウンドに上がっていました。失点はしてしまいましたが、ピッチングの中でいろいろ試しながら投げることができましたし、この期間をしっかりと後半戦に活かしていけるようにしていきたいと思います。」

◇ T-岡田 選手
<6回無死から、ライトスタンドへ飛び込むソロHRを放つ!>
「打ったのは真っすぐだと思います。ちょっと(芯より)先でしたけど、しっかりと振り切ることが出来ました!前の2打席の感覚も悪くなかったですし、久しぶりの試合でまずは1本出てくれてよかったです!」


タイムリーヒットを放った福田選手!

中川颯投手はナイスリリーフ!

西村選手の全力疾走!

ヒットを放った安達選手!

代打で出場した稲富選手

先発した田嶋投手!