試合情報

2021/08/03(火)

オリックス vs 阪神

2021プロ野球エキシビションマッチ バファローズサマーシリーズ

オリックス

ホーム(後攻)

試合終了

2-2

18:00

京セラD大阪

阪神

ビジター(先攻)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 7 0
  オリックス 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 9 0

>>ゲームレポート・試合画像はこちら

責任投手

非公式戦のため勝敗記載なし

バッテリー

  • 阪神
    藤浪、浜地、尾仲、小野、エドワーズ、岩貞-坂本、榮枝
  • オリックス
    田嶋、ヒギンス、本田、張-若月

本塁打

  • 阪神
    なし
  • オリックス
    なし

選手成績

打撃成績

打順 位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁
1 (中) 福 田 3 3 0 0
  -打右 杉 本 2 0 0 0
2 (三) 1 0 0 0
  -二 安 達 2 0 0 0
3 (左) 来 田 4 1 2 0
  -左 小 田 0 0 0 0
  -打 伏 見 1 0 0 0
4 (一) T-岡田 4 0 0 0
  -一 頓 宮 0 0 0 0
5 (指) モ ヤ 3 1 0 0
  -打指 1 0 0 0
6 (右) 佐野如 3 0 0 0
  -右中 後 藤 0 0 0 0
7 (二三) 西 野 4 2 0 0
  -三 大 城 0 0 0 0
8 (遊) 宜 保 3 0 0 0
  -遊 紅 林 1 0 0 0
9 (捕) 若 月 4 2 0 0

投手成績

選手名 投球回 球数 被安打 三振 失点
田 嶋 2 22 0 4 0
ヒギンス 1 12 0 1 0
本 田 5 88 4 6 0
1 21 3 1 2

ゲームレポート

京セラドーム大阪にてエキシビジョンマッチ5戦目が行われました。
バファローズの先発は、シーズン後半戦も先発ローテーションの柱としての活躍が期待される田嶋。田嶋は威力十分のストレートを軸に1回途中から4者連続三振を奪うなど先発2回、打者6人に対して無安打無四球無失点と完璧な投球内容を披露。後半戦へ向けて順調な調整ぶりをアピールした。

一方、バファローズ打線は3回、若月、福田の連打などで無死満塁のチャンスを作ると、ドラフト3位ルーキーの来田がセンターへ2点タイムリー2BHを放ち、鮮やかに先制。

3回から継投に入ったバファローズはヒギンスが1イニングを三者凡退に抑え、4回から8回までは本田が5イニングで6つの三振を奪うなど4安打無失点に抑える好投を見せる。

試合の方は、9回に同点に追い付かれ2-2の引き分けで終わるものの、この試合、先発の田嶋は2回を4者連続奪三振を記録するなど6人で抑える完璧な投球内容を見せると、3番手で登板した本田も5イニングを散発4安打、無失点に抑える好投。攻撃陣では、福田が3安打、若月、西野は2安打を放ち、ルーキーの来田が決勝となる先制2点タイムリー2BHを放つなど、収穫も多いゲームとなった。

◇ 中嶋 聡 監督
「田嶋はいいピッチングをしてくれたと思います。本田は、最初はボールが浮ついていましたけど、難しいところもありますし、あの回がスタートで先発ということで考えたら、問題ないと思います。ローテーションを争うという意味でも今のピッチングを続けてくれたらというところですね。来田は追い込まれてからもしっかりと対応できていましたし、よかったと思います。その次が続かなければいけないんですけど、あたりは悪くなかったけど点が取れなかったというところが課題ですね。」

◇ 田嶋 大樹 投手
<先発2回を投げ無安打無失点。4者連続三振を奪うなど完璧な投球を披露!>
「結果というよりは内容を意識して投げました。しっかりとゾーンで勝負できましたし、全体的にもよかったと思います。ここまでいい調整ができていますので、しっかりと継続して、次の登板でもシーズン後半戦へ向けてチームが勢い付くピッチングができるようにがんばります。」

◇ 来田 涼斗 選手
<3回無死満塁から、センターへ先制となる2点タイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはフォークです。追い込まれていましたので、なんとかバットに当ててランナーを還そうと思っていました。少し詰まっていたんですが、いいところに落ちて、タイムリーになってくれてよかったです!」


完璧な投球を披露した田嶋投手!

猛打賞の福田選手!

本田投手はナイスロングリリーフ!

来田選手のスーパープレー!

西野選手はマルチ安打を放つ!

代打で出場した元選手