2012/10/08(月)チーム

オリックス・バファローズ新監督就任記者会見の模様

【宮内オーナーからのコメント】
森脇新監督はプロ野球界に選手としても長いキャリアをお持ちですし、特にコーチとして非常に長い間、色々なご経験をされてきました。そういったご経験を踏まえ、来季のシーズンまでは監督としての手腕を発揮いただき、チームのマイナス面は少しでも改善し、プラス面は少しでも大きくして頂きたいと思います。また、シーズンに入りましたら、多くの監督とやってきた今までの実績に基づいて、新しいチームの先頭にたってチームを率いていっていただけると考え、監督としてお願いしました。

【森脇新監督からのコメント】
来年度よりオリックス・バファローズの指揮を執らせて頂くことになり、深く感謝しております。本当に大きな責任を感じているというのが率直な気持ちです。来年以降、オリックス・バファローズとファンの方々に素晴らしい時間が流れるよう、全身全霊を傾け、限りない使命感を持ち、勇猛果敢に挑んでいく覚悟でいます。

Q.西投手のノーヒットノーランで監督就任の花を添えられたと思いますが。

西投手の本来の持っている能力が存分に出た結果だと思います。前半戦の悪い点を解消して結果を出したことは、来季に向けて心強い材料だったと思います。

Q.監督代行として連勝で今シーズンを締めて、監督就任の席に就かれている心境は?

連勝ということよりも、西投手や若い野手が試合に臨むまでの準備の精度が上がり、試合で成功に繋がっている点が非常に良い結果だと感じております。プロセスが重要なので、良い準備をして練習に臨みたいと思います。

Q.監督を受けたポイントをお聞かせください?

監督のお話を頂いたことが今まで全ての行動に繋がっている必然的なことであると感じましたし、今までお世話になった方々に恩返しをしていきたいと思いまして、お話をお受けしました。色々な思いがございますが、最善を尽くしていきたいと思います。

Q.今シーズンを振り返り、今後の強化したい点や課題点、重視している点をお聞かせください。

色々な原因はあると思いますが、チーム順位についても必然的な結果だと思いますし、来季に向けてはスキル・フィジカル・メンタルのそれぞれが10%前後アップした状態で来季のシーズンに臨めばしっかり戦えると思えますので、そこを目指したいと思います。

Q.オフシーズンのチーム構想に関してお考えはありますか?

現状は具体的なものありませんが、今年向き合った選手達は自分が思っている以上に悔しい気持ちを強く持っているはずですので、先ずは現有戦力のレベルアップを考えたいと思っています。

Q.ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

やはり悔しい思いを二度と味わわない、そして何よりもファンの方にも味わわす訳にはいかないという気持ちを一つに纏め、プロフェッショナルな意識を持っていきたいと思います。来年は素晴らしい時間を過ごしたいと思いますし、その結果としてファンの方々にも素晴らしい充実した時間を過ごして頂くように臨みたいと思います。

森脇浩司新監督就任のニュースはこちら

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる