2012/12/11(火)その他

富田林バファローズスタジアム 誕生!

オリックス・バファローズは、大阪府富田林市(多田利喜 市長)と、「スタジアムニックネーム」※協定について同意したことをお知らせします。
今回の同市との取り組みは、富田林市立総合スポーツ公園野球場(正式名称)のニックネームを、「富田林バファローズスタジアム」と呼称しようというもので、同市が進めるスポーツ振興の提案にオリックス球団が賛同し実現したものです。
ニックネームがついている野球場は全国でも珍しくはありませんが、プロ野球の本拠地以外での野球場にチーム名がつくのは大変珍しいこととなります。

スタジアムニックネーム

一般的なネーミングライツ(命名権)は、企業側が宣伝価値に見合う権利料を支払うものであるが、この取り組みはそれらとは全く異なるコンセプトのもので、球団と自治体が「スポーツ振興」をキーワードとして行うきわめて特殊なものです。

両者協定書にサイン 富田林多田市長と前田選手

BsTV:バファローズ動画では「スタジアムニックネーム」協定発表のセレモニーの様子を公開!

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる