2013/01/18(金)チーム

通算180セーブの守護神!馬原孝浩投手入団会見

2013年1月18日、ほっともっとフィールド神戸にて、馬原孝浩投手の入団記者会見が行われました。

記者会見に臨む馬原孝浩投手1 記者会見に臨む馬原孝浩投手2

BsTV:バファローズ動画では馬原孝浩選手入団会見動画を公開中!

通算180セーブの守護神!馬原孝浩投手入団会見

質問に答える馬原孝浩投手

Q.オリックス入団の今の心境は?

「正直、(移籍の話を聞いた時は)驚きました。肩の手術をして、1年間投げていない投手ですからね。そんな中で獲得していただいたわけですから、意気に感じています。」

Q.オリックスというチームには、どんな印象をお持ちでしょうか?

「そうですね。(オリックス戦の)対戦成績、良くないんですよね(苦笑)。選手層も厚くて、底力があるな、という印象ですね。」

Q.関西での生活は初めてですよね。

「そうなんですが、大学時代の友人にも関西出身者がいますので、全く不安はないですよ。」

Q.手術した右肩の状態はどうなんでしょうか?

「手術後の全治は6ヶ月ということでした。自分としては完治していると思います。肩の手術というと、どうしてもイメージが良くないのですが、実際に投げて大丈夫だということを示したいですね。自主トレでは、すでに立ち投げの段階で、このあとキャッチャーに座ってもらっての投球に移れると思います。開幕ですか?自分の中で、問題はないと思っています。」

Q.さて、今後はホークスが敵になるわけですね。

「そうですね。でも、まだ100%、実感があるわけではないんです。実際にユニフォームに袖を通しみないと、相手をイメージできないというか、想像するのは難しいですね。」

Q.200セーブも視界に入っています。オリックスの中での、馬原投手役割はどうなるのでしょう?

「ポジションにはこだわりません。やれ、といわれた役割を1年間、全うすることですね。ただ、自分の(プレー)スタイルは変えられませんから・・・。言葉よりも、自分の背中でチームに影響を与えられればいいと考えています。」

村山球団本部長と握手を交わす オリックス・バファローズのユニフォームに袖を通した馬原孝浩投手

■モバイルサイト会員様むけに抽選で3名様に馬原孝浩選手より直筆サイン色紙をプレゼント!
詳しくはこちら

■馬原孝浩投手のプロフィールはこちら
馬原孝浩投手 獲得のお知らせ

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる