2014/12/24(水)チーム

金子千尋投手残留決定!来季もバファローズのエースに!!

12月24日(水)金子千尋投手の記者会見が行われました。

西名球団社長のコメント

「本日、金子千尋投手との間で来シーズンも引き続き、オリックス・バファローズでプレーして頂ける旨の契約を締結致しました事をご報告させて頂きます。
このオフの戦力補強につきまして、来シーズンこそ必ず優勝という思いで、新人選手の加入と共に、実績のある選手達を獲得し、チーム力の強化を図ってきました。
そして本日、今シーズンの優勝争いに貢献してくれた金子千尋投手が、我々の仲間として、来シーズンも優勝を目指すことになり、本当にうれしく、また心強く思っております。」

瀬戸山球団本部長のコメント

「今年はチームが80勝したにも関わらず、優勝ができなかった。
今年は金子千尋投手が中心となってチームを引っ張ってくれたが、来年は彼だけに頼らず、色々な柱を作って優勝をめざしたい。 そして、1番の柱である金子千尋投手には残って活躍して頂きたいと伝えました。
そういう話が1番彼の心に響いたのではと思います。」

金子千尋投手のコメント

「今回、FA宣言をさせて頂き、色々な球団からお話を頂きました。
本当に素晴らしいオファーを頂いたのですが、色々考えた結果、オリックス・バファローズのメンバーと一緒に、今年できなかった優勝をしたいという気持ちが勝ちました。
そして来シーズンもオリックス・バファローズの一員としてやらせて頂くことを決めました。決まったからには色々なプレッシャーもあると思いますが、今年以上に、その優勝というものに強い意志を持って、取り組んできたいと思います。」

Q.残留が決まってすっきりしましたか?

「来シーズンのチームが決まったということでスッキリしています。」

Q.チームが優勝する為にはどうすれば良いですか?

「今年は優勝争いの経験がなく、経験不足を個々の選手が感じたと思うので、その感じたことをキャンプに入ってから、どれだけできるかが凄く大事だと思います。
キャンプだけでなく、シーズン始まってからも気持ちの持ち方というのが自分自身も大切だと思いますので、そういうところを大事にしたいと思っています。」

Q.来年に向けて一言お願いします。

「今年、沢村賞であったり、MVPであったり、すごく自分にはもったいない賞を受賞させて頂きました。
しかし、まずチームが優勝できなかったので、心の底から喜べないという気持ちです。
個人成績も大事な事は分かっているのですが、チームの勝利に貢献する為に来年は今年以上に、1日に1日を大事にして行きたいなと思っています。」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる