2015/01/19(月)チーム

ほっともっとフィールド神戸 大型映像装置の更新およびネーミングライツ継続のお知らせ

オリックス・バファローズでは、ほっともっとフィールド神戸のスコアボードにおける大型映像装置およびスコアーボートを合わせて、下記のとおりLED大型ビジョン化することとなりましたので、お知らせいたします。これにより、大画面かつ鮮明な画質にて、さらに躍動感溢れる演出ができることとなりました。

また、球場命名権(ネーミングライツ)においても「ほっともっとフィールド神戸」にて継続することとなりましたので、あわせてお知らせします。

ほっともっとフィールド神戸 大型映像装置の更新およびネーミングライツ継続のお知らせ

【大型ビジョン】
サイズ 6.58m×23.41m(旧:7.32m×10.57m)
メーカー ダクトロニクス社製(旧:東芝製)
ダクトロニクス社(本社:サウスダコタ州)は、メジャーリーグ30球場のうち24球場のスコアーボートを手がける最大手です。
稼動日 4月18日(土)オリックス×埼玉西武戦より稼動
設置者 オリックス野球クラブ株式会社

<大型ビジョン イメージ>

【球場命名権(ネーミングライツ)】
名称 ほっともっとフィールド神戸(継続)
契約年数 4ヵ年
命名権者 株式会社プレナス(継続)
設置者 オリックス野球クラブ株式会社

[お問い合わせ先]
オリックス野球クラブ株式会社
神戸事務所
078-795-1202
(平日 9:00~17:20)

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる