2015/09/25(金)チーム

平野 恵一選手 引退会見

平野恵一選手の引退会見が京セラドーム大阪で行われました。

◇ 平野 恵一 選手 コメント

「幸せな野球人生だったと思いますし、“やり切った”という感じはあります。一生懸命、必死になって、とにかくチームの勝利に貢献しようと、頭と心、強い気持ちで戦ってきましたが、そろそろ身体が限界かなと。小さい身体ですが、よくがんばってくれましたし、お疲れさまといいたいですね。今年は必ず優勝するという中でスタートを切って、そういう中でチームに迷惑をかけてしまいました。チームの優勝が難しくなってきたころに、自分自身でこのような決断をさせてもらいました。
思い出はたくさんあります。まず、プロ野球の世界に入ることが決まったときの両親の笑顔ですね。これは忘れることはないと思います。次に、2006年にフェンスに激突したことです。あのときは命のことまで考えました。しかし、支えてくれている家族、トレーナー、周りのみなさんのためにも“必ず復活する”ことを考えてリハビリしました。復帰したときのファンのみなさんの歓声は決して忘れません。
プロ野球生活14年間、誰にも負けない強い気持ちと、数多くいるプロ野球選手の中でも、自分のことを選んで応援してくれているファンのみなさんへの感謝の気持ちでがんばってきました。そして自分の身体にも、もちろん感謝しています。
14年間、本当にありがとうございました。恩返しをしていけるように、今後の人生も全力でがんばりたいと思います。」

平野恵一選手のプロフィールはこちら


チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる