2016/03/23(水)ファーム

360°回遊型ボールパーク!ウエスタン・リーグ公式戦 東大阪市開催!

東大阪市とオリックス・バファローズは、プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦を以下の要領で開催することになりましたので、お知らせいたします。
今年も東大阪市最大のお祭り『東大阪市民ふれあい祭り』と同時開催され、多くの市民の民様にプロ野球の醍醐味をご堪能いただけます。

360°回遊型ボールパーク!ウエスタン・リーグ公式戦 東大阪市開催

日 時 2016年5月7日(土)・8日(日) 13時試合開始予定 全席自由席
場 所 花園セントラルバファローズスタジアム 試合日だけのスタジアムニックネームです。
(近鉄奈良線・東花園駅下車北東へ徒歩10分)
対戦カード オリックス・バファローズ vs. 広島東洋カープ
主 催 オリックス野球クラブ株式会社、花園セントラルスタジアム活性化実行委員会
後 援 東大阪市、東大阪市教育委員会、東大阪市民ふれあい祭り実行委員会
特別後援 J:COM
協力 河内医師会、大阪商業大学、大阪産業大学スポーツ健康学科、樟蔭中学校・高等学校、東大阪市立縄手南中学校(順不同)
入場料 <前売り>大人 1,000円 こども(小中学生)500円
<当日>大人 1,200円 こども(小中学生)600円
前売店 ※4月1日(金)より
花園セントラルスタジアム事務所 〒578-0923 東大阪市松原南1-1-43
電話 072-960-3426・9:00~17:00(無休)
前売りで券が売り切れの場合、当日券の販売はありません。
ファーム地方主催試合情報はこちらから!
東大阪名物回遊型ボールパーク
『花園セントラルスタジアム』は、プロ野球開催に合わせて『360°回遊型ボールパーク』に 変身します。ネット裏、エキサイトエリア、芝生エリア、ピクニックゾーンなどに臨時改装いたします。このような取り組みはプロ野球ファームでは珍しく、大好評のパラソルシートは360°に設置されます。
この取り組みのために、公園一部を通行止めにすることがあります。詳しくは市役所ホームページなどインフォメーションします。
野球を盛り上げるセレモニーやイベント

・東大阪市最大のイベント『ふれあい祭り』としてのプロ野球公式戦。地元、市立縄手南中学の国歌斉唱や、樟蔭中学校・高等学校のバトントワリング部とポンポンチア部によるオープニングダンスの他に、地元店主らによる焼肉、焼きそば、フランクフルト、ピザ、柏原ワイン、ソフトドリンク、応援グッズ等を販売するテント村も出現。

・選手親子野球教室やスターティングキッズのお申し込みは、(公財)東大阪市公園環境協会ホームページをご覧下さい。

詳しくはコチラ

  また、小学生限定フィールドランニング(両日の試合後)、ペアキャッチボール(8日試合後)は、事前申し込み不要です。

・更に7日(土)の試合後は、『ふれあい祭り』恒例の花火の打ち上げがある等、広く市民の皆様にお楽しみいただけるよう企画しております。
花火鑑賞は、花園ラグビー場スタンドから。入場無料。20時頃より打ち上げを予定。

地元学生が全面支援
産学広域連携としての取り組みとして、昨年に引き続き、地元大学生が活躍します。大阪商業大学の学生が、マーケティング研究の一環として、来場者調査を行い、大阪産業大学スポーツ健康学科の学生が、地元スポーツイベントの運営を支え、試合開催を全面支援をいたします。
プロ野球ファームで初めての回遊型ボールパークに

・生駒山系を借景とする風光明媚な野球場が、プロ野球開催に合わせて『360°回遊型ボールパーク』に変身します。

・ネット裏、内野エキサイトエリア、外野芝生エリア、外野外周ピクニックゾーンなどを試合を見ながら360°回遊できるようにいたします。このような取り組みはバファローズファームでは、東大阪だけの取り組みです。

観戦エリア
(1)ネット裏席 野球ファン垂涎のネット裏です。もちろん自由席です。
(2)内野エキサイトエリア 高く改装されたネットに守られて、プロ野球の迫力あるプレーをご堪能ください。
選手テント前には、ピクニックゾーンも新設します。
(3)外野芝生エリア 田園風景あふれる芝生エリアです。寝そべって見ることも可能です。
(4)外野外周ピクニックゾーン 一番のお勧めゾーンです。大好評のピクニックテーブルを用意しております。
おいしいお食事をしながら、野球観戦をお楽しみください。

ファーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる