2016/07/07(木)その他

T-岡田選手が大阪観光大使に就任!

オリックス・バファローズは、大阪におけるスポーツツーリズムの発展を目指すことを目的に、大阪観光局と提携協定を締結したしました。
また、スポーツを含めた大阪の魅力的な観光資源を幅広くPRするため、大阪府出身のT-岡田選手が大阪観光大使として就任いたしました。
T-岡田選手は、スポーツ選手として初の大阪観光大使となり、大阪観光のイメージアップ、PRにも協力していきます。

2016年7月7日、京セラドーム大阪にて、大阪観光局との提携協定締結式が行われました。

T-岡田選手が大阪観光大使に就任!

オリックス野球クラブ株式会社 代表取締役社長オーナー代行 西名弘明 コメント


近年、台湾を中心にアジア地区において野球の人気が高いと聞いております。たくさんの観光客の皆様にお越しいただき、京セラドーム大阪で野球をお楽しみいただくことによって、大阪全体・関西全体の観光の盛り上げになればと願っております。

T-岡田選手 コメント


このたび大阪観光大使に任命していただいた、T-岡田です!
野球を通じて一人でも多くの外国人観光客の皆様に大阪に来ていただけるよう、貢献していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

公益財団法人 大阪観光局
大阪観光局理事長 溝端宏氏 コメント


阪急ブレーブス、近鉄バファローズを引き継ぐオリックス・バファローズは、関西・大阪の歴史を持った球団として、世代を問わず大阪の宝物のようなものだと思っております。
大阪の魅力のひとつとして、国内外のお客様にオリックスの野球観戦をしていただき、それによって大阪を堪能いただき観光経済の活性化に繋がればと願っております。

大阪観光局は、各プロモーションにおいて、大阪スポーツコンテンツのPR強化を図っており、大阪観光ホームページ「Osaka-Info」スポーツページで、オリックス・バファローズの試合日程なども紹介されています。さらなるコンテンツの拡充に向けT-岡田選手をはじめ、バファローズ選手たちの出演も予定しております。
また、京セラドーム大阪の試合開催日には、梅田、難波の観光案内所にてスタッフがオリックスユニフォームを着用して観戦のPRにご協力いただいております。

大阪観光ホームページ「Osaka-Info」スポーツページ

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる