坂口選手会長よりメッセージ

STORY

ディクソンの来日初完封で今季初勝利!!

坂口の3打席連続適時打や糸井の特大HRなどで相手先発・斎藤佑を攻略し試合を優位に進める!!投げては先発・ディクソンが持ち味の打たせて取る投球で北海道日本ハム打線を4安打に封じ、来日初完封!!前夜の開幕戦は競り負けたが、2戦目でしっかりとリベンジを果たし、今季初勝利を決めた!!

圧巻!!金子千尋の奪三振ショーでホーム開幕戦勝利!!

打線が坂口・糸井の適時打で今日も先手を取る! 先発・金子千尋は序盤から毎回三振を奪うなど完全に試合を支配し、9回を2安打・自身最多の14奪三振と見事な完封で今季初勝利!!連勝も4に伸ばした!!

止まらない!!西の完封で破竹の7連勝!!

打線は2回に伊藤の今季初安打となる適時打で2点を先制すると、3回にも坂口の適時打で序盤から試合を優位に進める!!先発・西は中盤まで相手打線を1安打に封じ、付け入る隙を与えない。その後も好投を続けた西は2塁を踏ませない見事な投球で今季初完封!!

金子千尋が通算1000奪三振を1安打完封で達成!!

打線はE則本に対し2・3回で7安打を集中して6点を奪い序盤で試合を決めると、その後も手を緩めず今季最多の16安打で11得点!! 先発の金子千尋も圧巻の6者連続を含む13奪三振で通算1000奪三振を達成!! 投打で圧倒し11対0で完勝!!

4回の一発攻勢で球団新記録の月間18勝を達成!!

先発・井川は同点の4回に満塁のピンチを背負うも、連続三振で得点を許さず! すると、直後にT-岡田のソロHR・鉄平の移籍後初アーチとなる2ランHRで勝ち越し!! 6回以降は中継ぎ陣が無失点に封じ2位・ホークスに連勝!! 最後を締めた平野佳は11セーブ目をマーク!!

ペーニャが天井直撃弾など2HRを放ち打棒復活!!

先発・西は初回に不運な打球もあり先制を許すも、直後に糸井の適時打、さらにペーニャが4/26以来となるHRを放ちすぐさま逆転!! 竹原も汚名返上となる1号ソロを放つとペーニャは5回にも特大の一発を放つなど、打線が天敵・古谷を攻略し西は無傷の6連勝!!

西が75年ぶりに球団記録に並ぶ7戦7勝!!

先発・西は毎回のように走者を出しながらも決定打を許さず、8回を無失点に抑える。一方の打線は5回に好機を作るも、後続が倒れ無得点。投手戦のまま0対0で迎えた9回にペーニャの適時打で2点を奪うと、最後は守護神・平野佳が反撃を1点に封じ、西は破竹の開幕7連勝!!

延長12回の死闘の末、伊藤のサヨナラ犠飛で首位浮上!!

先発・ディクソンは4回に押し出しで1点を失うも、その後は追加点を与えない。すると打線は7回に坂口が2号ソロHRを放ち同点!! その後は決め手にかけ延長戦へ。迎えた12回に無死1塁で安達がバスターエンドランで好機を広げると、最後は伊藤が犠飛を放ち今季初のサヨナラ勝ち!!

西が球団新記録の開幕8戦8勝!!

西がついに偉業を達成!!毎回のように走者を背負う苦しい投球ながらも、6回2失点の力投で試合を作る。今季最短での降板となるも、打線が序盤だけで9点を奪うなど、11安打12得点の大量援護でアシストし、西は球団新記録となる開幕から8戦8勝をマークした!!

金子千尋が9回無安打無失点!!しかし打線が援護できず・・・。

先発・金子千尋は強力打線を封じ続け、9回144球の大熱投で無安打無失点!! しかし打線が得点できず、9回裏の好機で金子千尋に代打を送るなど必死に1点を奪いにいくが、あと一本が出ず…。その後延長に入り迎えた12回、4番手・馬原が痛恨の一発を浴び、悔しすぎる惜敗を喫した。

代打・駿太が満塁弾!!西は5/20以来の9勝目!!

打線は初回に3点を先制すると、3回にはペーニャのリーグ単独トップとなる16号ソロHRで追加点を奪う!! 先発・西はピンチを迎えながらも、6回を最少失点に抑えマウンドを降りる。その後は中継ぎ陣が1点差まで迫られるも、8回に代打・駿太の1号満塁HRで突き放し5連勝!!

執念で4時間48分の死闘を制す!!

2対2の同点で迎えた6回に相手失策などで3点を勝ち越すも、その裏ピンチの場面で防御率0点台の比嘉がまさかの同点3ランHRを浴び三度目の同点に。それでも執念を見せるBsは7回に満塁からの押し出し死球で勝ち越し!! このリードを平野恵の好守などで守りきり4時間48分の死闘を制す!!

チーム一丸で勝利を掴み再び首位浮上!!

打線が2回にT-岡田の一発をきっかけに計5安打で5点を先制!! 援護をもらった先発・西だったが、その裏5連打を浴びリードは1点に。それでもペーニャが古巣相手に初アーチを放つなどリードを広げる!! その後は2番手・比嘉が満塁のピンチを併殺で切り抜けるなど、継投でしっかり逃げ切り首位攻防戦初戦を制す!!

金子千尋がエース対決に投げ勝ち、首位で前半戦終了!!

打線は相手先発・則本に対し初回に糸井の逆方向への2ランHRで先制すると、その後もT-岡田の2打席連続適時打など小刻みに得点を重ねる。援護をもらった金子千尋は5回途中まで無安打に抑えるなど、安定感抜群の投球で7回を1失点(自責0)にまとめ自身7連勝!! Bsは49勝34敗の首位で前半戦を終了!!

吉田一の快投で接戦を制し、4連勝を飾る!!

初回に糸井の適時打で援護を得た先発・吉田一は、快調な投球で相手打線を打ち取っていく。7回に安打を許し大記録達成は逃すものの、8回11奪三振、無失点と完璧な投球で自身4月27日以来の勝利!! チームも4連勝を飾った!!

驚弾炸裂!! ペーニャの超特大場外弾で接戦を制す!!

先発・松葉は4回まで毎回安打を許す苦しい投球となり5回2失点で降板。一方の打線は5回にペーニャの一発で反撃を開始し、6回にはT-岡田が逆転2ランHR!!その後同点となるも、8回に佐藤達が満塁のピンチを切り抜けると、9回にペーニャが放った特大の打球はなんと場外へ!!主砲の驚弾が炸裂し、連敗ストップ!!

勝負を決めたのは途中出場の鉄平!!引き分け挟んで6連勝!!

打線は2点を追う5回に糸井の8月1日以来となる一発と川端の適時打で同点! 続く6回に糸井が今度は勝ち越し適時打を放つが、中継ぎ陣が踏ん張りきれず5対5の同点に。それでも8回に鉄平が値千金の勝ち越し2点適時打を放つ!! 9回は平野佳が抑えて球団タイ記録の33セーブをマークし、福岡ソフトバンクとのゲーム差は2に!!

9回を締めた平野佳が球団新記録の34セーブをマーク!!

0対0で迎えた6回、中村の二塁打をきっかけに平野恵の適時打で均衡を破ると、その後も押し出しでリードを広げる。先発・東明は4回に2死満塁のピンチを切り抜けると、6回途中まで得点を許さず試合を作る。その後2点リードで迎えた9回を平野佳が抑え、早くも球団新記録の34セーブ目を挙げ連敗ストップ!!

9回に執念で追いつき、引き分けに持ち込む。

初回にペーニャの適時打で先制すると、3回に再びペーニャが適時打を放ち3対0! しかし、先発・松葉が3回に4連打を浴び逆転を許してしまう。その後3対4で迎えた9回、駿太の安打をきっかけに平野恵の適時打で同点とし延長戦へ。10回に勝ち越しの好機を逃すが、7投手の継投で4回以降得点を与えず引き分け。

エース・金子千尋の完封で2008年以来の70勝到達!!

打線は2回に駿太の適時打で先制すると、5回にも安達の2点適時打でリードを広げる!! 先発・金子千尋は初回のピンチを併殺で切り抜けると、その後はテンポの良い投球で0を刻んでいく。7回にペーニャの30号2ランHRの援護点もあり、金子千尋は9回を5安打・無四球完封でハーラー単独トップの13勝目!!

先発・西が涙の降板…。天王山初戦を落とす。

打線は1点を追う2回に2死満塁の好機を作るも、後続が倒れ得点を奪えない。すると0対2で迎えた5回、先発・西が1死1,2塁で李大浩に特大の3ランHRを被弾し、涙の降板…。 なんとか反撃したい打線も4併殺を喫するなど、散発4安打に封じられ2試合連続の完封負けを喫した。

前夜の雪辱果たす快勝で、6年ぶりのCS進出が決定!!

3回に安達の先制犠飛と糸井の適時打で2点を先取。エース・金子千尋は4回に同点弾を許すも、その後は相手打線に仕事をさせず打線の奮起を待つ。すると6回に伊藤の2点適時打などで一挙5点を勝ち越し!!金子千尋も9回を一人で投げきり、完投で14勝目!!投打がかみ合い天王山第2ラウンドを制す!!さらに6年ぶり2度目のCS進出を決めた!!

  

優勝マジック7が点灯!!さらにCS本拠地開催が決定!!

1対1の同点で迎えた3回、先発・松葉がピンチを迎えると早くも比嘉を投入。ここで比嘉がきっちり併殺で切り抜けると、その後もマエストリ・岸田・佐藤達と必死の継投で得点を許さず!! 打線は8回に連打で好機を作ると、ペーニャが値千金の勝ち越し適時打!! 最後は平野佳が抑え、2位ながら優勝マジック!7が点灯!!さらにシーズン2位以上が確定し、本拠地でのCS開催決定!!

杜の都に響く主砲の一撃!! 逆転Vへ勢いづく白星!!

4点を追う5回に伊藤の2点適時打で2点差に迫ると、7回には代打・坂口の一打で同点に追いつく。さらに8回にはT-岡田の豪快な22号3ランで勝ち越し!! 逆転Vへ弾みをつける、大きな白星を掴んだ!!

投打を噛み合わせて連勝を飾り、いざ「決戦」へ!!

2点を追う4回、糸井の同点19号を口火に、縞田のプロ初アーチなどで一挙6点を奪い逆転に成功!! エース・金子千尋は苦しい投球の中でも粘りを見せ、7回3失点にまとめて16勝目! 2日後の「決戦」へ勢いづく連勝となった!!

延長10回に力尽き、球団統合10年目の悲願達成ならず・・・

先発・ディクソンは2回に犠飛で1点を失うも、後続を抑え最少失点で切り抜ける。すると、5回途中からは継投で得点を許さず0対1で迎えた7回、代打・原拓が執念の同点適時打を放つ!! その後は得点を奪えず延長戦へ。迎えた10回2死満塁の好機を逃すと、その裏にサヨナラ打を浴び2位でCS進出が決定・・・。

レギュラーシーズン最終戦を白星で飾り、いざCSへ!

先発の中山は初回に先制を許すもその後は無失点に封じると、5回からは比嘉ら救援陣が継投でスコアボードに0を並べる。打線はT-岡田が7回に同点の24号ソロを放つと、延長10回に駿太の一打などで2点を勝ち越し! 最後は平野佳がリーグ新となる40セーブ目を挙げて接戦を制し、チームもシーズン80勝に到達!CSへ弾みをつける白星となった!

先制するも自慢の中継ぎ陣が崩れ初戦を落とす

先発・金子千尋は初回のピンチを切り抜けると、2回に打線が満塁の好機で2つの押し出しを選び2点を先制!! しかし、2対1で迎えた6回に金子千尋は2死から連続適時打を浴び逆転を許す。直後に川端の適時打で同点とするも、7回にスクイズを決められると、その後も追加点を奪われ敗戦。

これが浪速の轟砲!! T-岡田の劇的な一発で逆転勝利!!

0対2で迎えた6回に原拓の適時打で1点を返すが、直後に追加点を許してしまう。それでも続くピンチを3番手・比嘉が切り抜けると、7回にヘルマンが2点適時打を放ち同点!! 8回に再び追いかける展開となるも、2死1,2塁からT-岡田の豪快な一撃で試合をひっくり返し見事な逆転勝利で勝負は第3戦へ!!

延長10回の死闘も、あと一歩及ばずファイナル進出ならず…

初回に駿太が初球先頭打者本塁打を放ち先制!! 先発・西は5回まで要所を締める投球で無失点に抑えていたが、6回に適時打を許し試合は振り出しに。打線は8・9回に好機を作るも、あと一本が出ず延長戦へ。迎えた10回に勝ち越し弾を許すと、直後の攻撃で得点圏に走者を進めるも後続が倒れ惜敗...。