キャンプTOP
  • Bs公式LINE@
  • Bs公式Twitter
  • Bs公式Facebook
  • Bs公式Instagram

 2016球春みやざきベースボールゲームズ/vs 東北楽天ゴールデンイーグルス<SOKKENスタジアム> 12:00

2016球春みやざきベースボールゲームズ最終戦は今季も先発ローテーションフル回転の活躍が期待される西勇輝です。

西は初回に4安打を集められるものの、2回は本来の安定感を取り戻し、三者凡退に抑える。3回からは2年連続二桁勝利を目指す東明が登板。東明は不運もあり、2イニングで3点を失う。しかし、コントロールよくコーナーを突くピッチングでストライク先行のカウントを作るなど、順調な調整ぶりをアピールした。

一方、Bs打線は初回、この日3番に入ったモレルがバックスクリーン右へ飛び込むソロHRを放ち1点を返す。3回にも伊藤の2BHでチャンスをつくると、ボグセビック、ブランコのタイムリーなどで3点を奪う。

試合のほうは、4-5で敗れるものの、5回から登板した小松が2イニング、7回は大山、8回は高木、9回は塚原がそれぞれ無失点に抑えるなど中継ぎ陣が存在感を発揮。打撃陣では、モレルがHR、ボグセビック、ブランコもそれぞれタイムリーを放つなど、外国人勢が奮起すると、レギュラーを狙う西野、川端もそれぞれ2安打を記録。攻守に渡り好材料が多い試合となった。

  • 楽天
  • スコア画像
  • スコア画像
  • スコア画像
  • オリックス
  • スコア画像
  • スコア画像
  • スコア画像
打撃成績


1 (中)  ボグセビック 2 1 1
  -打中 宮 崎 3 0 0
2 (二) 西 野 4 2 0
  -打  田 中 1 0 0
3 (指) モレル 2 1 1
  -打指  原 2 0 0
4 (一) ブランコ 2 1 1
  -走一 岩 崎 2 0 0
5 (左) 川 端 4 2 0
6 (右) 駿 太 4 0 0
7 (三) 縞 田 4 1 0
8 (遊) 大 城 2 0 0
  -遊  鈴木昂 2 1 0
9 (捕) 山 崎 0 0 0
  -捕  伊 藤 3 1 0
投手成績


西 2 4 2
東 明 2 4 3
小 松 2 0 0
大 山 1 0 0
高 木 1 0 0
塚 原 1 0 0

福良 淳一 監督

<2016宮崎春季キャンプの総括>
「大きなケガもなく、いいキャンプを過ごせたんじゃないかなと思います。野手のほうでは、ベテランの小谷野、糸井、中島らが元気でしたし、モレル、ボグセビックは実戦でも結果を出してくれました。ブランコも膝の状態がよさそうですしね。若手はもう少しアピールをしてほしい部分はありましたが、そういう中でも西野は元気よくやってくれました。バッティング、スローイングともにいいですね。投手陣も誰がというより、全体的によかったと思います。順調ですね。
宮崎で初の1、2軍合同のキャンプとなりましたが、自分の目で2軍の選手を見ることもできましたし、合同で練習することもできました。たくさんのファンの方にもお越しいただいて、選手にいい影響を与えてくれたと思います。そういった部分も含めて、非常に充実したキャンプでしたね。
これからのオープン戦も個々のレベルアップを目指し、開幕に向けてしっかりと準備していきたいと思います。
一年間、優勝だけを見て、全員で粘って戦っていきたいと思います!」

西 勇輝 投手

<先発2回を4安打2失点。>
「久しぶりの実戦で、初回は気持ちの高ぶりを抑えることができませんでした。2回は落ち着いて投げることができましたし、思ったところにボールをコントロールできましたので、よかったと思います。次の登板では、左右、高低をもっとワイドに使って投げたいですね。ケガもなくキャンプを終えることができて安心しています。開幕まであと一ヶ月、しっかりと調整していきます!」

ブレント・モレル 選手

<3試合連続ヒット中!来日初HRを放つ!>
「まだまだ早い時期だし、これからが大事だけど、タイミングの取り方もよくなってきていると思うし、いい感じだね。試合の中では、ボールをしっかりと捉えることだけしか考えていないんだけど、HRを打てたことは素直に嬉しく思うよ。いい形でキャンプを終えることができたんじゃないかな。
今シーズン、とにかくチームの勝利に貢献していくために自分のできることをしっかりとやっていくだけだよ!」

キャンプの総括をする福良監督

先発の西投手

ヒットを放った川端選手

タイムリーを放ったブランコ選手

ホームランを放ったモレル選手

1回無失点の大山投手

公益社団法人宮崎市観光協会
2016宮崎春季キャンプ特設サイト