契約更改

契約更改情報 11月30日(土)

山本由伸投手

コメント:
球団からは今年はしっかり仕事をしてもらった。来年も頑張って欲しいと言われました。
今年は初めての先発ローテーションで怪我で抜ける事もありましたが、1年間投げる事ができてよかったと思います。
コーチが僕を大きな怪我をさせないように選手ファーストで起用してもらったこともあり、このような結果がでたと思っています。
なので周りの皆様にとても感謝をしています。
今シーズンは勝ち星があまりつかなかったので来シーズンはチームが勝てるように、すべてにおいて1番を目指して頑張ります。

≫山本由伸 投手のプロフィールはこちら

吉田一将投手

コメント:
球団からはしっかりやってもらわないといけない選手だと言われました。
自分でも今年の成績には責任を感じています。
毎年キャリアハイを目指していますが、来季は最低50試合登板、そして60試合登板を目標に1年間しっかり仕事をして頑張りたいと思います。

≫吉田一将 投手のプロフィールはこちら

福田周平選手

コメント:
球団からは今シーズンは最下位という成績で終わってしまったが、来シーズンは日本一に貢献できるように頑張ってほしいと言われました。
今年を振り返ると個人としても不本意なシーズンでした。
自分が思っていた数字をほぼ下回る結果でしたが、規定打席にはのることができ、来季に1年通しての戦い方など、つながる経験はできたと思います。
来年は出塁率4割を目指して、全体的なパワーアップをオフにして頑張っていきたいと思います。

≫福田周平 選手のプロフィールはこちら

伏見寅威選手

コメント:
今シーズンはレギュラーではない立場で、途中から出場する選手が怪我をしてしまい、一番やってはいけない事だと思っています。
怪我の具合もありますが、来季はキャッチャーとして出たい気持ちがあります。
まずは怪我を治すことに専念してオフは舞洲で頑張ります。

≫伏見寅威 選手のプロフィールはこちら