契約更改

契約更改情報 12月1日(日)

後藤駿太選手

コメント:
福良GMから守備と盗塁は武器になると言っていただき、自分の存在価値を再確認出来ました。今シーズン、とにかく1軍で試合に出たいという気持ちでキャンプから練習に取り組んでいました。途中からの出場が多く、厳しいシーズンになってしまいましたが、大事な場面で守らせてもらえたり、失策がなかったのはよかったと思います。
シーズンオフには打撃の向上もテーマになってくるので、しっかりと数を振り込み、土台を作っていきたいと思います。
まだ規定打席に到達したこともないので、来シーズンは規定打席に立って、キャリアハイの成績を残せるようにがんばります。

≫後藤駿太 選手のプロフィールはこちら

海田智行投手

コメント:
球団からは、代わりになる選手がいないので来シーズンも頑張ってほしいという事と、僕らの世代でチームを引っ張っていってほしいと言われました。
今シーズンは自分の予想していた以上の成績を残すことができたと思います。
その要因としては、キャンプからゆっくりと調整させていただき、トレーナーやコンディショニング担当の方々の支えもあり、シーズンの頭から自分の納得のいくボールを投げることができたからだと思います。
来シーズン、個人的な目標より、とにかくチームが優勝できるようにがんばっていきます。そして若い選手たちの支えにもなっていきたいと思います。

≫海田智行 投手のプロフィールはこちら

澤田圭佑投手

コメント:
開幕からセットアッパーを任せていただいたのに、長期離脱してチームに迷惑をかけてしまいました。打たれることが直接的に負けにつながってしまう重要なポジションですが、セットアッパーを他の人に譲りたくないという気持ちが強いです。
シーズンオフに休んでいられるような選手ではないので、12月、1月もしっかりと練習して2月のキャンプインに合わせていきたいと思います。
来シーズンは最低50試合に登板し、防御率やホールドにもこだわっていきます!

≫澤田圭佑 投手のプロフィールはこちら

山岡泰輔投手

コメント:
球団からは最高の評価をしていただきました。
今シーズン勝ち星を増やして貯金を作ることを目標にしていたので、最高勝率のタイトルを獲れたことはよかったです。ただ、完投が少なくて中継ぎのみなさんに助けてもらうことが多かったので、来年は完投数も増やして、中継ぎの負担を軽減できればと思っています。
1試合をMAXで投げきり、1年間投げ続けられる体作りをテーマにシーズンオフはトレーニングをしていきます。
プレミア12で優勝を経験できたので、今度はオリックスのみんなでその喜びを味わいたいです。来シーズン、個人としては全部のタイトルを獲るぐらいの気持ちでやっていきます!

≫山岡泰輔 投手のプロフィールはこちら