契約更改

契約更改情報 12月5日(木)

白崎浩之選手

コメント:
球団からは、打撃の方で貢献してほしいと言われました。
チームも若返り、変わっていこうとしているのを感じるので、自分もそこにフィットしていけるようにやっていきます。
来シーズン、チームの勝敗に直結するという意味で、打点にこだわって貢献していきたいと思います。

≫白崎浩之 選手のプロフィールはこちら

山田修義投手

コメント:
今シーズンキャリアハイの40試合に登板しましたが、前半戦ではなかなかチームに貢献できませんでした。それでも夏場から少しずつチームに貢献できた試合が増えたので、そこはよかったと思います。
来シーズンは、スライダーに加えて、幅を広げるために新しい変化球を増やそうと考えています。一年一年が勝負だと思いますので、来シーズンは開幕から一軍で活躍できるようにしっかりと準備していきます。

≫山田修義 投手のプロフィールはこちら

K-鈴木投手

コメント:
自分の中で先発投手は“最低でも7回まで投げる”というのがあるのですが、今シーズンは序盤に降板してしまうことも多く、先発としての役割を果たせず、不甲斐なさや悔しい思いをしました。
今後は、持ち味であるストレートはもちろんのこと変化球の精度も上げていき、来シーズンは20試合以上に登板して規定投球回を投げられるようにオフの練習に取り組んでいきます。来シーズンもチームのために精一杯腕を振ります!

≫K-鈴木 投手のプロフィールはこちら

大城滉二選手

コメント:
今シーズン、いろんな打順を経験させていただきました。そんな中で結果を出せたことはよかったと思います。
ただ、後半戦はケガで離脱してしまい、悔しいシーズンになってしまいました。
守備に関してはショートで出る機会が多く、来シーズンもショートで勝負したいという思いが強いです。レギュラー争いは厳しいと思いますが、周りの選手と競って、自分を高めていきたいと思います。
2月のキャンプ初日から万全の状態で動けるように、シーズンオフを過ごし、来シーズンは全試合出場を目標に頑張ります!

≫大城滉二 選手のプロフィールはこちら

榊原翼投手

コメント:
球団から、来シーズン優勝するために一年間ローテーションを守ってほしいと言われました。
今シーズン、同期入団の山岡さんと由伸とローテーションに入って、なんとか追いつかなければいけないという思いと、誰にも負けたくないという気持ちでやってきました。本当はケガをせず、最後まで山岡さんと由伸と競い合いたかったのですが、途中で離脱してしまい悔しかったです。
シーズンオフはケガ防止の意味でも柔軟性のトレーニングを重点的にやっていきます。
来シーズンは規定投球回をクリアし、チームの勝利に貢献できるようにがんばります!

≫榊原翼 投手のプロフィールはこちら