契約更改

契約更改情報 12月8日(火)

山足達也選手

コメント:
目標にしていた1軍定着がほぼ達成できましたし、守備の面で無失策で終われたのはよかったと思います。
ただ、打つ方で波があり、レギュラーを掴みとれなかった悔しさはあります。 来年は出塁率を上げて、足を使った野球で二遊間のレギュラーがとれるように頑張っていきます。

≫山足達也 選手のプロフィールはこちら

近藤大亮投手

コメント:
肘のケガもあり悔しいシーズンでした。
キャンプ中から違和感はありましたが、どうしてもチームの力になりたくて、できるところまで投げていたのですが、本来の自分のボールが投げられず手術を決意しました。
これからもやるべきことをしっかりとやって、前に進んで這い上がります!

≫近藤大亮 投手のプロフィールはこちら

西浦颯大選手

コメント:
契約していただき、球団には感謝しています。
病気(両側突発性大腿骨壊死症)は本当に急でした。最初は軽い違和感程度だったのですが、急に激痛が走りました。最初は病気について理解できませんでしたが、医師に何度も説明してもらい理解出来ました。
競技復帰はかなり難しいといわれましたが、恐怖心も落ち込むこともありませんでした。
この病気で競技復帰した人がいないなら自分が最初になってやろうと思っています。
病気を公表してから、同じ病気の方からメッセージやアドバイスをいただくこともありました。この病気で苦しんでいる人に、僕が復活することによって少しでも希望を与えられたらいいなと思っています。
ふとした時に野球したいなと思いますが、今は治すことに専念して一日も早く支配下になれるように頑張っていきます。

≫西浦颯大 選手のプロフィールはこちら

岡崎大輔選手

コメント:
もう1年契約してくださった球団に感謝の気持ちです。今シーズン、内野全ポジションを守り、無失策でシーズンを終えられたことは自信になりました。打撃面でも1年間打撃コーチと同じ練習を継続して行い、打球の質や打席での内容など、手ごたえを感じています。日本一になったソフトバンクを見ると、育成出身の選手が活躍していますので、オリックスのチーム優勝のために上の選手が危機感を感じるくらい底上げできるように頑張っていきます!

≫岡崎大輔 選手のプロフィールはこちら

東晃平投手

コメント:
ケガでなかなか野球ができないシーズンでしたが、フェニックスリーグでは登板することができ、手ごたえも感じることができました。制球面ではまだ課題もあるので、オフにしっかりと下半身を鍛えて克服していきたいと思います。育成選手として、球団からもう1年チャンスをいただいたので、なんとか支配下を勝ち取れるように頑張ります!

≫東晃平 投手のプロフィールはこちら

稲富宏樹選手

コメント:
今シーズン、ファームで初本塁打を打つことができ、バッティングには手ごたえを感じています。強いスイングができるようになりましたし、打球にも角度がついてきました。
守備に関しては、配球面を含めまだまだ課題があるので、このオフに課題をつぶしていけたらと思っています。投手ひとりひとりの個性をしっかりと自分の頭の中で整理して、もっとピッチャーのことを知っていきたいと思います。
来シーズンこそ支配下を目標に貪欲にやっていきます!

≫稲富宏樹 選手のプロフィールはこちら

フェリペ選手

コメント:
ファームで本職のキャッチャーでの出場が多かったので、そこはよかったです。
守備も打撃もまだまだレベルアップしなければいけないので、オフも舞洲でしっかりと練習に取り組んでいきたいと思います。来シーズンは得点圏打率にこだわり、1日も早く支配下選手登録していただけるように頑張ります!

≫フェリペ 選手のプロフィールはこちら