契約更改

契約更改情報 12月9日(水)

宗佑磨選手

コメント:
今シーズンの成績には満足していません。自分の中で迷いや割り切ってできない部分もあり、自分の良さが出せなかったシーズンでした。
オフはフィジカル面を中心にトレーニングしていきます。体幹や体の使い方など基礎をしっかりとして来年につながるようにやっていきます。
来シーズンはとにかく試合に出続けることが重要だと思うので、サードや外野のどこでも勝負できるように臨んでいきます。

≫宗佑磨 選手のプロフィールはこちら

齋藤綱記投手

コメント:
今シーズン30試合登板を目標にしていたので、そこを達成できたことはよかったのですが、競った場面でホームランを打たれたり、大事な場面での四球もあり、内容的には満足できるものではありませんでした。
スライダー頼りになってしまうこともあったので、オフにはストレートの精度を上げるとともに、もう1球種増やせたらと思っています。
技術の底上げとメンタル面のコントロールをしっかりして、来シーズンは50試合に登板できるように頑張っていきます。

≫齋藤綱記 投手のプロフィールはこちら

比嘉幹貴投手

コメント:
今年はケガもあり、登板数も少ない残念なシーズンでしたが、内容的にはここ数年の中でも良く、自信をもって投げることができました。
とにかくケガなく1年間やりたいと思っているので、来年はケガをせずいつでも投げられる状態を作っていきたいと思います。

≫比嘉幹貴 投手のプロフィールはこちら

大城滉二選手

コメント:
今シーズン、守備に関しては、球場の環境や打者の傾向、投手との兼ね合いなど、いろいろ考えながら、自信をもって守ることができました。
ただ、打撃面では開幕から貢献できず、課題の残るシーズンになってしまいました。
シーズンオフは、今年の課題にもなった打率や出塁率を上げることをテーマに取り組んでいきたいと思っています。来シーズンはすべての項目においてキャリアハイを出せるように頑張っていきます。

≫大城滉二 選手のプロフィールはこちら