コミュニティレポート

小学校訪問

野球教室

10月のスケジュール予定

2018/10/2

小学校訪問

大阪市立東中川小学校
2018/10/4

小学校訪問

大阪市立四貫島小学校
2018/10/5

小学校訪問

大阪市立南小学校
2018/10/9

小学校訪問

大阪市立城北小学校
2018/10/11

小学校訪問

大阪市立田辺小学校
2018/10/12

小学校訪問

大阪市立新平野西小学校
2018/10/16

小学校訪問

大阪市立田辺小学校
2018/10/18

小学校訪問

大阪市立大国小学校
2018/10/19

小学校訪問

大阪市立新東三国小学校
2018/10/23

小学校訪問

大阪市立田辺小学校
2018/10/25

小学校訪問

大阪市立十三小学校
2018/10/26

小学校訪問

大阪市立加賀屋東小学校
2018/10/30

小学校訪問

大阪市立豊里南小学校

コミュニティ活動について

本来、プロ野球チームは、野球というスポーツを通じて、ご覧いただく皆様に「夢」と「感動」をお届けすることを、第一の目的としています。

しかし一方で、プロ野球が日本の社会・文化に与える影響度の大きさを考えた時、プロ野球球団の使命は、唯一フィールド上にとどまるものではない、ということもまた認識せざるを得ません。

このような考えから、皆様により親しみをもって迎えられる球団となるため、オリックス・バファローズでは、子どもたちを対象とする野球教室、各種施設への選手やマスコットの慰問等々、地域のコミュニティ活動への積極参加を心掛け、実践しています。

「ボールパーク」を基軸とし、その内外で「野球」「オリックス・バファローズ」「バファローブル&バファローベル」をキーワードとした共同体が有機的に広がっていき、皆さんと球団との距離を、少しでも近くすることを大きなテーマとして取り組んでいます。