2019/07/07(日)第15回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2 10 0
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 5 X 5 6 0

13:00試合開始|京セラD大阪
第15回戦 3勝11敗1分|観客数:32,781人

8回2死からの四球をきっかけに5点を奪い、逆転勝ち!

7回2失点と好投した竹安投手と好リードの若月選手!
勝利のハイタッチを交わす選手たち!
ウォーターシャワーを浴びる本日のヒーロー、福田選手とマレーロ選手!

対ホークス3連戦3戦目。先発の竹安は初回に連打で先制点を与えると、4回には犠飛で追加点を許す。

連敗を止めるべく、竹安を援護したい打線だが、H先発松本の前に6回まで僅か2安打と2塁を踏めずにいる。

毎回走者を許す竹安だが、それでも7回2失点9奪三振の好投を披露する!そして8回は近藤が無失点に抑え、打線の反撃を待つ!

するとその打線は8回、2死から代打・後藤が四球を選ぶと、宗がライト線へ2ベースヒットで続き、今日初めてのチャンスを作る!ここでH2番手嘉弥真が登板も、福田が同点に追いつくセンター前2点タイムリーヒットを放ち、試合は振り出しに!さらに大城がレフト前ヒット、吉田正が四球で繋いで満塁とすると、昨日の試合で一時勝ち越しとなるタイムリーヒットを放ったマレーロが、高めの変化球を振り抜き、走者一掃のセンターオーバータイムリー2ベースヒット!なんとこの回2死から4本の長短打などが飛び出すなど一挙5得点!

そして最終回はディクソンがしっかりとゼロに抑えて試合終了。終盤の見事な逆転劇で勝利を収め、連敗を2でストップ。

七夕に白星を飾ったバファローズ。明日からはオールスター前最後のカードとなる、イーグルスとの3連戦。イーグルス戦では4戦3勝と相性の良い山岡で連勝を狙う!

◇西村 徳文 監督

「8回は、本当に素晴らしい攻撃だった。福田ももちろん素晴らしかったけど、2アウトから駿太が出て、宗がつないで、というつながり。そして福田の後も大城、正尚がつないで、マレーロがよく決めてくれた。価値のある点の取り方だったね。それもそこまで竹安がヒットは打たれていたけど、2点でよく粘ってくれていたおかげですね。近藤、ディクソンもよく投げてくれた。オールスターまでの残り3試合もしっかりと戦っていきます!」

◇クリス・マレーロ 選手

本日のヒーロー、8回の満塁のチャンスで勝ち越し打となる走者一掃のタイムリー2ベースヒットを放ったマレーロ選手!

<今日のヒーロー!8回満塁のチャンスで走者一掃の勝ち越しタイムリー2BHを放ち、チームを勝利に導く!!>
「いいボールが来たらしっかりと捉えて、チームの勝利に貢献しようと思っていたよ!体調もいいし、バッティングの状態も上がってきていると思う。ファンのみなさんの声援が本当に力になっているよ。これからも大きな声援をお願いします。(ファンのみなさんに向けて日本語で)やりました!これからもがんばります!!」

◇竹安 大知 投手

7回2失点9奪三振の好投、先発の竹安投手!

<先発7回を投げ、被安打9、失点2と粘りのピッチングでチームの逆転勝ちを呼び込む好投!>
「全体的には被安打は多かったですが、インコースもしっかりと投げ切れましたし、なんとか粘りながらゲームを作ることが出来たと思います。ただ、ヒットが多く、守備の時間が長くなってしまい、攻撃のリズムにつながるピッチングが出来なかったところは反省しなければいけないと思います。」