2019/11/15(金)ファーム

選手とファンがBBQ! 交流楽しみ心も満腹!

オリックス・バファローズは11月9日、「FAN FUN FARM『選手と一緒にBBQ!』」をパームガーデン舞洲のバーベキュー場で実施しました。左澤優、榊原翼、山崎颯一郎、吉田凌、神戸文也、本田仁海、東晃平の7投手が登場し、ファンと一緒にお肉をほおばり、楽しい時間を過ごしました。

ファーム公式戦の来場ポイントが15ポイントに達した“こてこてのバファローズファン”33人が集結。「日本の夕陽百選」に選定されている夕日をバックに選手が登場すると、大歓声が上がりました。食事が始まると、一緒に写真を撮ったり、子どもは抱っこしてもらったりと、和気あいあいとした雰囲気で交流を楽しんでいました。

お楽しみ抽選会も実施され、選手のサインボールなどが景品に。抽選番号が読み上げられたファンは飛び跳ねて喜び、大満足の様子でした。松本和佳さん(14)は「いつもスタンドから見ている選手が、同じ目線にいるなんて最高!みんなとてもフレンドリーでもっと応援したくなりました」と満面の笑み。近鉄時代からの筋金入りのファン尾嵜守弘さん(72)は「若い選手の頑張る姿からいつもパワーをもらっている。その分、きょうは肉をたくさん焼いてあげました」と喜んでいました。

神戸投手は「ファンとじっくり話せるいい機会だった。今年一軍で初めて投げたことを喜んでくれていたのを聞け、ありがたかった。期待に応えられるよう、もっと頑張りたい」と上機嫌で話していました。

画像をクリックすると大きい画像が表示されますので、右クリックして「名前を付けて画像を保存」より画像をダウンロードしてください。

ご覧になられている環境により、ダウンロード方法が異なる場合がございます。

ファーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる