2019/07/17(水)第18回戦

オリックス vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 1 2 2 0 0 0 1 7 12 0
  オリックス・バファローズ 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3 8 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第18回戦 9勝8敗1分|観客数:22,831人

初回にいきなり3点を奪うも、投手陣が踏ん張れずに逆転負け

2安打1打点の活躍、吉田正選手!
1軍復帰戦でいきなり2安打1打点1盗塁の活躍、杉本選手!
イニングをまたぎ、1回2/3を無失点に抑えた山田投手!

イーグルス3連戦3戦目。勝ち越しを狙うバファローズは初回、先頭打者福田が左中間へ2ベースヒットを放つと、佐野が犠打を決めて1死3塁とし、まずは中川がセンター前へ先制のタイムリーヒット!続く吉田正は右中間フェンスを直撃するタイムリー2ベースヒット!さらに1軍に昇格した杉本もライト線へタイムリー2ベースヒットを放ち、初回に3点を奪う!

初回こそ無失点に抑えたK-鈴木だが、2回にEブラッシュに被弾。3回には先頭打者への四球から1点を失い、2死満塁のピンチで降板。2番手山崎福がこの回を切り抜ける!

だが山崎福は4回に先頭打者へ四球を与えると、1死2塁のピンチでE辰巳に同点打を、続くE茂木に勝ち越し打を許してしまう。

さらに5回からは比嘉が登板もタイムリーヒットと犠牲フライで2失点。9回には1軍に帰ってきた増井が1失点と、リードを広げられる。

一方の打線も2回以降は僅か4安打と追い上げられないまま試合終了・・・。

初回に打線が4本の長短打で3点を奪い幸先の良いスタートを切ったが、投手陣が中盤までに逆転を許し、今カードは1勝2敗に。明後日からは埼玉に乗り込みライオンズとの3連戦!打線には今日以上に得点を奪ってもらい、まずはカードの初戦で白星をつかもう!

◇西村 徳文 監督

「今日は初回にいい形で3点取っただけに、なんとか投手陣も踏ん張って欲しかった。Kはコントロールがよくなかったですね。2回のホームランも1ストライクからですし、もう少し考えていかないと。打つ方では杉本がヒット2本、よく打ってくれたね。ただ、チャンスはあっただけになんとか追加点を取っていかないといけない。また切り替えて明後日からしっかりと戦っていきます。」

◇中川 圭太 選手

<1回1死3塁から、センターへ先制タイムリーヒットを放つ!>
「打ったのはストレートです。追い込まれていましたし、なんとか転がして先制点を取ろうと思っていたので、タイムリーになってくれて良かったです!」

◇吉田 正尚 選手

初回に右中間フェンス直撃のタイムリー2ベースヒットを放った吉田正選手!

<1回1死1塁から、ライトフェンス直撃のタイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはスライダーです。しっかりと自分のスイングで打つことができました。いい形で先制出来ていましたし、追加点を取ることができて良かったです!」

◇杉本 裕太郎 選手

初回にライト線へタイムリー2ベースヒットを放った杉本選手!

<1回1死2塁から、ライトへタイムリー2BHを放つ!>
「打ったのは真っ直ぐです。追い込まれていたので、変化球も頭に入れていましたが、ストレートにうまく対応できました!」

◇K-鈴木 投手

先発K-鈴木投手

<先発2回2/3を投げ、被安打4、失点2>
「調子自体は悪くなかったと思いますが、ボール先行の苦しいピッチングになってしまい、自分のペースで投げることが出来ませんでした。点を取った直後の失点もそうですし、要所を粘ることができず、悔しいです。」