2019/08/07(水)チーム

山岡投手、吉田正選手が7月度「大樹生命月間MVP賞」受賞!

8月7日(水)、7月度「大樹生命月間MVP賞」受賞選手が発表され、パ・リーグ投手部門で山岡泰輔投手、打撃部門で吉田正尚選手が選出されました。 両選手ともに、月間MVPは初の受賞となります。

山岡投手、吉田正選手が7月度「大樹生命月間MVP賞」受賞!

<山岡泰輔投手 コメント>

「この賞をいただけるとは思っていなかったですし、素直に嬉しいです。野手の方にかなり助けてもらって、この賞を取ることができたと思います。7月はオールスターにも出させていただいて、その中でも5試合を投げられたということが、受賞できた大きな要因ではないかと思います。今シーズンは、先制点を与えないという投球ができていることと、野手の方にも助けられて、上手く貯金をつくれているのかなと思います。二桁勝利までもう少しですし、自分の中では“貯金を多くつくりたい”というのが目標としてありますので、そこを目指していきたいと思います。Aクラス入りも諦めていませんし、自分のピッチングをして、もっとチームを勝たせることができたらいいなと思います。」

<吉田正尚選手 コメント>

「初めての受賞なので、すごく嬉しいです。チームから2人が選ばれるということは、本当にいいことだと思います。自分自身、一日一日やることは変わらず、その日のベストを尽くすことだけを考えてプレーしつづけました。結果、チームの勝利にも少しは貢献できたかなと思います。ホームランもそうですが、状況に応じたバッティングを求められていると思うので、もっともっと上をめざして、しっかりといい成績を出せるように頑張りたいです。チームとしては、みんなで力を合わせてひとつずつ借金を減らしていくしかないので、僕自身もチームの勝利にもっと貢献できるように活躍できればと思います。」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる