社会貢献活動

オリックス・バファローズ少年少女軟式野球大会

KIREDAS presents第18回オリックス・バファローズCUP2021少年少女軟式野球大会

オリックス・バファローズでは、野球に取り組む子供たちの「更なる野球への意識向上」「スポーツを楽しむことの意義」「ルール・マナーを守ることの大切さ」「各団体ならびに各チーム間の交流」「 NPB12 球団ジュニアトーナメント大会バファローズジュニアチームへの登竜門」そして「日ごろの成果」を発揮していただくトーナメント大会として、「KIREDASpresents 第18回オリックス・バファローズCUP2021少年少女軟式野球大会」を開催いたしました。

コロナ禍の影響による二度の開催延期を受け、大幅に遅れてスタートしました本大会ですが、本来、大阪・兵庫各ブロック代表決定後、近畿他府県を含めました決勝トーナメントを開催する予定でしたが、コロナウイルス感染症の影響により、大阪・兵庫にてブロック代表による決勝トーナメント戦を行い、大阪・兵庫での優勝チームによる決勝戦とさせていただきました。

10月9日(土)大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた決勝戦では、「新家スターズ」が14対4で「東播ナインストリーム」を下し優勝しました。出場いただきました選手には、この大会が思い出の1ページになれば幸いです。そしていつの日か、この大会で活躍した選手の中からプロ野球選手や世界の舞台で活躍する選手が1人でも多くでてくることを期待しております。

最後になりますが、本大会運営にあたりご支援いただきました各企業様、そして早朝より円滑な試合運営をいただきました各リーグ役員様、審判員の皆様、球場運営を担ってくださいました保護者の皆様、各チーム様には多大なるご協力を賜りましたこと、この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

【 2021年 優勝・準優勝チーム 】

優勝 新家スターズ
【 優勝 】 新家スターズ
準優勝 東播ナインストリーム
【 準優勝 】 東播ナインストリーム

概要