2012/04/05(木)第3回戦

北海道日本ハム vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 6 1
  北海道日本ハムファイターズ 2 0 0 0 0 0 0 1 X 3 8 0

18:00試合開始|札幌ドーム
第3回戦 2勝1敗0分|晴れ 1℃|観客数:15,041人

≪先発フィガロが2失点。接戦に敗れ3連勝ならず。≫

キャッチボール中の大引選手
守備練習中のバルディリス選手
練習中の北川選手

F3連戦の3戦目。
今季2試合目の先発となったフィガロは、1回連打と捕手伊藤の失策が重なるなど、2点を先制されるが、2回
以降は、キレのあるストレートを中心に、両コーナーを突く丁寧な投球で、F打線に追加点を許さない。

一方2点を追うBs打線は、F先発ウルフの前に5回まで3安打に抑え込まれるが、6回9番赤田、1番坂口の連打
で迎えた無死1・3塁のチャンスから、2番大引の内野ゴロの間に三塁走者赤田が生還し、1点差に詰め寄る。

しかし、6回フィガロは、連打で無死1・2塁のピンチを、後続を連続三振と外飛に打ち取り切り抜けると、
7回をフィガロから吉野のリレーで無失点に抑えるが、8回3番手香月がF中田にソロHRを浴び、再び2点をリ
ードされてしまう。

何とか追い上げたい打線も、終盤F投手陣を捉えることができず、9回もF武田(久)に三者凡退に抑え込まれゲ
ームセット。3連勝はならなかった。

◇ アルフレッド・フィガロ 投手

先発のフィガロ投手

<先発6回2/3,被安打7,失点2。>
「2回以降は、ボールを低めに集めて粘り強くピッチングができたと思うけど、やっぱり立ち上がり、初回だね・・・。」

◇ 岡田 彰布 監督

ティーバッティング中の伊藤選手
ティーバッティング中の梶本選手

「フィガロは、立ち上がりはまずかったけど、後はがんばっていた。いろんなことが起きるなぁ・・・。」