2012/09/01(土)第18回戦

楽天イーグルス vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 1 1 0 3 0 0 0 1 7 14 1
  東北楽天ゴールデンイーグルス 1 0 0 0 3 0 0 0 0 4 6 0

18:00試合開始|Kスタ宮城
第18回戦 6勝10敗2分|曇り 26℃|観客数:15,050人

《安達のプロ初の適時打、T-岡田の2本塁打など14安打で圧倒!! 9月はBsが何かを起こす!》

先発のマエストリ投手
守備練習中の安達選手
ティーバッティング中の後藤選手

昨夜は接戦を制せず悔しい敗戦となったBs。これ以上落とせない5位・イーグルスとの2戦目。

打線は相手先発・ダックワースの立ち上がりを攻め立てる! 初回、先頭の川端が12試合連続となる安打で出塁すると、続く小島が安打でつなぐ! さらに暴投で無死2,3塁としたところで3番・後藤がキッチリと犠飛を放ち、1対0と先制に成功する!

一方、Bsの先発は前回登板で9回1失点11奪三振で完投勝利しているマエストリだったが立ち上がりの制球が定まらない。先制点をもらったその裏、先頭の聖澤に安打で出塁を許すと、盗塁などで1死3塁としてしまう。ここで枡田に適時打を打たれ、すぐさま同点とされてしまう。

しかし打線は2回、スケールズ・日高の連打で1死1,2塁と好機を作ると、「連打でいい流れになっていましたし、とにかく僕も次につないでいくことだけを考えていました。」と語った9番・安達の適時二塁打で勝ち越し! 安達はこれがプロ初の適時打! さらに続く3回、四球で出塁したT-岡田が2塁に進むと、バルディリスが適時打を放ち3対1と小刻みに得点を追加しイーグルスを突き放す!

さらに2点リードで迎えた5回、先頭の李大浩が安打で出塁し、ここで迎えるのは昨日本塁打を放っているT-岡田。「チェンジアップを上手く捉えることができました。 昨日も今日も、しっかり自分のスイングをするということに集中できているのが、いい結果につながっていると思います。」と振り返った一打は、2試合連続となる9号2ラン! さらに続くバルディリスが「ストレートを、いい形で捉えることができました。 Tに続くことができてよかったね!」と語った一打は、2者連続となる10号ソロ! この回で6対1とし、試合の主導権を握る!

ところが直後、マエストリが踏ん張りきれない。4回に三者連続三振を奪い復調したかに見えたが、続く5回に犠飛1点を失うと、島内にも2点適時二塁打を打たれ6対4としてしまう。「5回だね。1点取られた後をしっかり抑えなければいけなかった。尻上がりに調子が良くなっていただけにもったいなかったね。」と語ったマエストリはこの回を投げきったところで降板。

6回からはミンチェ・中山・岸田と、Bsの頼れる中継ぎ陣が躍動する! それぞれが1イニングずつを走者を1人も許さない完璧な投球でイーグルス打線に全く隙を与えない!

すると9回、1死からT-岡田が今日2本目となる完璧な10号ソロを右翼席上段に叩き込む!! T-岡田の今季初となる1試合2本塁打で7対4と点差を3点に広げて迎えた裏の守り、マウンドには平野が上がる。安打を許したものの、力のある直球と落差のあるフォークで無失点に抑え試合終了! 打線の効果的な得点と、中継ぎ陣の好投がチームに勝ちをもたらした試合となった!

9月の初戦で勝利を収め、幸先の良いスタートを切ったBs! 明日の先発はプロ初先発、さらにバースデー登板となるルーキー・海田。これまで中継ぎで26試合に登板した経験を活かし、チームに新たな風を吹き込みたい!

◇ 安達 了一 選手

今日のヒーロー!プロ入り初となる勝ち越しタイムリー2BHを放つ!

<今日のヒーロー!プロ入り初となる勝ち越しタイムリー2BHを放つ!>
「あの場面、とにかく後ろにつなごうという気持ちで打席に立ちました。プロ入り初のタイムリーになりましたし、うれしいですね!1試合1試合がチャンスなので、そのチャンスを活かせるように、この流れに乗ってがんばっていきたいと思います。明日からもチームに貢献できるようにがんばりたいですし、1戦1戦勝ちにいくだけです。」

◇ アレッサンドロ・マエストリ 投手

<先発5回、被安打5、失点4。>
「5回だね。1点取られた後をしっかり抑えなければいけなかった。尻上がりに調子が良くなっていただけにもったいなかったね。いずれにしてもチームが勝つことができてよかったよ!」

◇ 安達 了一 選手

<2回1死1・2塁から勝ち越しとなるレフトオーバーのタイムリー2BHを放つ!>
「連打でいい流れになっていましたし、とにかく僕も次につないでいくことだけを考えていました。カット気味のボールだと思いますが、しっかり捉えることができました!タイムリーを打つことはできましたが、その後の走塁がまずかったので、気を引き締めていきます。」

◇ アーロム・バルディリス 選手

<3回2死2塁からレフト前へタイムリーヒットを放つ!>
「チャンスだったし、とにかくしっかりボールを捉えて強くたたくことを意識していた。Tがよく走ってくれて、追加点を取ることができてよかったよ!」

◇ T-岡田 選手

<5回無死1塁からライトへ9号2ランHRを放つ!>
「チェンジアップを上手く捉えることができました。昨日も今日も、しっかり自分のスイングをするということに集中できているのが、いい結果につながっていると思います。」

◇ アーロム・バルディリス 選手

<5回無死からレフトへ10号ソロHRを放つ!>
「ストレートを、いい形で捉えることができました。Tに続くことができてよかったね!」

練習中のBsナイン

守備練習中の中村選手
キャッチボール中の鈴木選手
走塁練習中の縞田選手

練習中のBsナイン