2012/09/05(水)第19回戦

オリックス vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 1
  オリックス・バファローズ 0 0 0 1 1 0 0 0 X 2 7 0

18:00試合開始|ほっと神戸
第19回戦 12勝6敗1分|曇り 30℃|観客数:18,409人

《前田のプロ入り初先発・初勝利で、チームは今季最多の4連勝!!》

プロ初先発で好投を見せた前田投手
ファンからの祝福に応える前田投手
ヒーローインタビューを受ける前田投手と日高選手

前夜は先発・木佐貫が粘投を見せ、今季4度目となる完投勝利でチームは3連勝。ほっともっとフィールド神戸で行われる一戦は、プロ3年目で初先発となる左腕・前田がマウンドへ向かう!

「気持ちだけは負けないように」と2年ぶりの1軍マウンドへ上がった前田は初回、2死から四球を与えるもホワイトセルに対し見逃し三振を奪い上々の滑り出し! 2回には先頭に内野安打を打たれるも、続く里崎の打球を左翼手・T-岡田が捕球。飛び出していた1塁走者を見て素早く1塁へ送球しアウトにする好プレーもあって、相手に得点を許さない!

早めに前田を援護したい打線は初回、相手先発・小野から2番・小島が内野安打、4番・李大浩が四球で出塁。2回も走者を出すも、ともに後続が倒れ得点には至らない。

2回を終えた段階で球数が40球を超えた前田。3回も1死2塁と得点圏に走者を背負う苦しい展開が続くも、井口を見逃し三振、ホワイトセルを投ゴロに仕留めわずか9球で料理し、要所を締める投球で相手打線を抑えていく。

3回までわずか1安打に抑えられていた打線は4回、ついに小野を攻略する! 1死からバルディリスが四球で出塁すると、7番・スケールズが左中間へ二塁打を放ち1死2,3塁と先制の好機を迎える。ここで打席へ入ったのは8番・日高。日高は小野が投じた変化球を泳ぎながらも捉え、ライナーとなった打球は前進守備を敷いていた二遊間を破り中前へ。「抜けてくれてよかったです!」と振り返る一打は、7試合連続安打となり1対0。待望の先制点を挙げる!

さらに打線は5回、1死から後藤・李大浩が連打を放つと、2死後にバルディリスが2試合連続打点となる適時打を左前へ運び2対0と追加点を奪う! 「前田も頑張っているし、追加点を取ることができてよかったよ!」と語る通り、力投を続ける前田を後押しする。

打線の援護を受けた前田は6回、1死から角中に安打を打たれたところで降板。2番手・比嘉に後を託す。前田と同期入団で同じく今季初登板となった比嘉は落ち着いた投球で後続を切って取り、相手の攻撃を断つ!

7回からは3番手・ミンチェが登板。下位打線を全て内野ゴロに打ち取り、わずか7球で相手の攻撃を終わらせる。すると8回は4番手・中山がマウンドへ。先頭の根元に安打を打たれるが、捕手・日高の盗塁阻止などで無失点に抑える!

2点リードのまま試合は9回に突入。5番手・平野は直球主体の投球で押し込み、最後は里崎のバットをへし折る遊飛で試合終了。2対0で完封勝利し今季初となる4連勝となった!

先発・前田は5回1/3、96球を投げ被安打6、奪三振4、与四球2、無失点の投球内容で先発の役割を十分に果たし、嬉しいプロ初勝利を挙げた! 「去年、1軍に上がれずに悔しい思いをしたので、秋のキャンプから走りまくった結果だと思います」と振り返った前田。特に相手の4番・ホワイトセルに対しては2つの見逃し三振を奪い、相手打線を見事に分断した!
また、女房役・日高は前田を好リードで導くと、打っては先制打を放ち攻守に渡って活躍。「前田がこの細い体で頑張っていましたので、何とかしようという思いだけでしたね!」の言葉通り、前田の初勝利をアシストした。

今季初の4連勝となり、投打ともにチームは大きく上向いている。明後日からは2位・ファイターズを本拠地・京セラドーム大阪に迎える3連戦がスタート。「この連勝を4といわず、5・6・7と伸ばしていきたいですね!」と力強く意気込みを語ってくれた日高の言葉通り、さらに連勝を伸ばし、まずは5位・イーグルスの尻尾を捕らえたい!

◇ 日高 剛 選手

今日のヒーロー!投打に活躍した日高選手

<今日のヒーロー!先制タイムリー&好リードで今季初の4連勝に貢献!>
「先制の場面、バルとスケさんがチャンスを作ってくれて、前田が、この細い体でがんばっていましたので何とかしようという思いだけでしたね!初めは緊張していたと思うんですが、良く投げてくれたと思います。最近のリードに関しては特にないですが、逃げの気持ちじゃいけないのでその辺を気をつけてリードしています。この連勝を4といわず、5・6・7と伸ばしていきたいですね!」

◇ 前田 祐二 投手

今日のヒーロー!嬉しいプロ初勝利をあげた前田投手

<今日のヒーロー!プロ初先発5回1/3、無失点で初勝利を挙げる!>
「今日は“気持ちだけは負けないように”と思って投げました。雨の影響はなかったのですが、最初のほうは力が入ってしまいました。今回の投球で手応えというより必死で投げたという感じですが、結果もついてきてよかったと思います。去年、一軍に上がれずに悔しい思いをしたので、秋のキャンプから走りまくった結果だと思います。初勝利のボールは、いろんな方にお世話になったのですが、天国に逝ったおばあちゃんにあげたいと思います。」

◇ 日高 剛 選手

<4回1死2・3塁からセンター前へ先制のタイムリーヒットを放つ!>
「打ったのはチェンジアップです。とにかくランナーを還すことだけ、それだけですね。抜けてくれてよかったです!」

◇ アーロム・バルディリス 選手

前田投手の勝利を後押し!バルディリス選手

<5回2死1・3塁からレフト前へタイムリーヒットを放つ!>
「シュートをしっかり捉えることができたね。前田もがんばっているし、追加点を取ることができてよかったよ!」