2012/09/29(土)第23回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 1 0 3 0 0 0 5 10 0
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 1

14:00試合開始|QVCマリン
第23回戦 13勝9敗1分|晴れ 28℃|観客数:10,348人

《宮崎が先頭打者弾を含む3安打3打点と大活躍! 投手陣も2試合連続の完封リレーで連勝! 》

今日一軍登録された宮崎選手
今日一軍登録された大引選手
今日一軍登録された伊藤選手

ついに長い連敗を脱出したBs。今日はQVCマリンでマリーンズとの一戦。今日の先発は、安定した投球を披露しながらもなかなか勝ち星に恵まれないマエストリ。

約1ヶ月振りの白星を狙う助っ人を早い回から援護したい打線は初回、今日1軍登録され即スタメン起用の1番・宮崎が相手先発・藤岡の初球をとらえ、高く舞い上がった打球はそのまま左翼席に飛び込んだ! 「まっすぐにタイミングを合わせて待っていたんですが、甘く入ってきたスライダーを完璧に捉えることができました! 興奮しています!」と語った宮崎のプロ初ヒットが初回先頭打者本塁打となり幸先良く1対0と先制に成功する!

援護をもらったマエストリは立ち上がり、なかなか制球が定まらず安打と2つの四球で満塁のピンチを背負うが、後続を打ち取り無失点で切り抜ける!

すると打線は4回、6番・川端がスライダーを振り抜き、大きな当たりとなった打球はそのまま左翼席へ! 「インコースのスライダーを上手く捉えることができました。 高さも低めのボールだったんですが、手応えもありましたし、入ってくれてよかったです!」と振り返った川端の2号ソロ本塁打で追加点を奪う!

このままいきたいところだったが直後にマエストリはピンチを背負ってしまう。首位打者争いをしている角中に二塁打で出塁されると、その後四球などで1死1,3塁に。しかしマエストリ自らの好守もあり、後続を打ち取ってここも無失点に抑える!

打線は2点リードで迎えた6回、深江・伊藤の連打で1死1,3塁とすると、9番・三ツ俣がセーフティースクイズを敢行! 意表を突いた攻撃で相手のミスを誘い、1点を追加! なおも1死2,3塁の場面で打席には宮崎。「 “最低でも外野フライ”という気持ちで打席に入りました。 ちょっとボールが変化してバットの先だったんですが、タイムリーになってくれてよかったです!」と語った宮崎の今日3打点目となる2点適時打で加点し、この回計3点を奪ってマリーンズを突き放す!

直後、マエストリは二塁打と四球で無死1,2塁とピンチを背負い、今江を遊ゴロに打ち取ったところで中継ぎ陣に後を託す。「立ち上がりもたついてしまったけど、打線や守りに助けてもらいながら、何とか0点に抑えることができてよかった。」と語ったマエストリは、幾度となく走者を背負いながらも粘りの投球で無失点に抑え試合を作った! 代わって登板したミンチェがこのピンチで里崎を併殺打に仕留め、得点を許さない!

その後は吉野・中山・佐藤と繋ぎ、相手に流れを与えることなく9回を迎える。1番からの好打順だったマリーンズ打線を、2イニングス目となった佐藤が力のある直球で3者連続三振に切って取り試合終了! 投手陣の2試合連続の完封リレーと効果的な得点で見事勝利を飾った!

今日の試合は若手選手の活躍が光った!1番に入りプロ初本塁打を含む3安打3打点の活躍を魅せた今日のヒーロー・宮崎は「僕のセールスポイントは必死にプレーするだけなので、こうやってチームに勢いを付けられるようにがんばりたいです。もう順位は決まっていますけど、来年しっかり力になれるようになりたいです!」と力強く語ってくれた! さらにルーキー・佐藤も3者連続三振を奪うなど、森脇監督代行の起用に見事に応え来季に向けて期待が持てる結果となった!

久しぶりの連勝を飾ったBs! 明日は西武ドームでライオンズとの一戦。先発するのは海田。未だ未勝利のルーキーにプロ初勝利をプレゼントするべく、今日2ケタ安打を放った打線の奮起に明日も期待したい! そして、勢いそのままに3連勝を狙っていきたい!

◇ 宮崎 祐樹 選手

今日のヒーロー!プロ入り初安打初HRを含む3安打3打点の活躍!!!

<今日のヒーロー!>
「自分にとっては不甲斐ないシーズンだったので、もっと早くこうやってチームの力になりたかったですけど、やっとスタートを切ったかな、と思います。ホームランを先頭打者で打てて、チームに勢いをつけられたのが良かったと思います。ホームランの手応えは、あまり大きいのは打てないので、“入れ!”と思って走っていました。僕のセールスポイントは必死にプレーするだけなので、こうやってチームに勢いを付けられるようにがんばりたいです。もう順位は決まっていますけど、来年しっかり力になれるようになりたいです!」

◇ アレッサンドロ・マエストリ 投手

先発のマエストリ投手

<先発5回1/3、被安打4、失点0。>
「立ち上がりもたついてしまったけど、打線や守りに助けてもらいながら、何とか0点に抑えることができてよかったし、チームが勝つことができて何よりだね!」

◇ 宮崎 祐樹 選手

<1回無死からレフトへ先制となるプロ入り第1号ソロHRを放つ!>
「まっすぐにタイミングを合わせて待っていたんですが、甘く入ってきたスライダーを完璧に捉えることができました!興奮しています!」

◇ 川端 崇義 選手

<4回1死からレフトへ2号ソロHRを放つ!>
「インコースのスライダーを上手く捉えることができました。高さも低めのボールだったんですが、手応えもありましたし、入ってくれてよかったです!」

◇ 宮崎 祐樹 選手

<6回1死2・3塁からセンター前へ2点タイムリーヒットを放つ!>
「打ったのは、まっすぐです。“最低でも外野フライ”という気持ちで打席に入りました。ちょっとボールが変化してバットの先だったんですが、タイムリーになってくれてよかったです!」

練習中のBsナイン

ウォーミングアップ中のBsナイン
練習中の投手陣

練習中のBsナイン