2015/08/05(水)第15回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 8 0

18:15試合開始|QVCマリン
第15回戦 7勝8敗0分|快晴|観客数:16,601人

ルーキー小田鮮烈デビュー!試合は東明が好投も打線沈黙...。

記念すべきプロ初安打を放った小田選手

ルーキー小田が「2番右翼」で記念すべきプロ初出場を果たすと、初回のプロ初打席でキッチリと犠打を決める。3回には鋭い打球で右前へプロ初安打をマーク!!守っては3回裏のピンチで右前へ落ちようかという打球をスライディングキャッチ、4回の守備ではフェンス際への飛球を好捕するなど、デビュー戦から攻守に渡って存在感を発揮!!試合は先発東明が8回無失点と好投するも、打線が沈黙し0対0のまま最終回へ。9回表1死2塁の好機を作るが後続が倒れ得点できないと、その裏に2番手佐藤達が先頭打者に三塁打を許し、次打者で伊藤がパスボール...何とも悔しいサヨナラ負けとなった。

◇ 福良 淳一 監督代行

「東明がいいピッチングをしてくれていただけに、なんとか勝たせたかった。攻撃の面で、バントやエンドランなど細かい部分をしっかりとやらなければいけないということ。」

◇ 東明 大貴 投手

8回無失点と好投した東明投手

<先発8回、被安打7、無失点>
「相手ピッチャーもいいピッチングをしていましたし、とにかく先制されないことを考えていました。山崎勝己さんがいいリードをしてくれましたし、ランナーを出してもなんとか粘ることができたと思います。」