2015/08/11(火)第17回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 2 2 0 0 0 1 0 6 11 1
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 0 1 0 0 0 5X 7x 13 1

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第17回戦 5勝12敗0分|快晴|観客数:38,500人

最終回に4点リードからまさかのサヨナラ負け...

右越え本塁打を放った岩崎選手を出迎える
2打席連続適時打の伊藤選手

打線は2回、伊藤の適時打で先制すると、追いつかれた直後の3回には安達犠飛、伊藤の2打席連続となる適時打で3点目。4回にはヘルマンの2点適時打で突き放す。打線の援護もらった先発金子千尋は、5回にこの日2本目となるソロ本塁打で1点を返されるが、7回2失点の好投。8回には岩崎がソロを叩き込み4点リードで最終回を迎える。しかし、抑えの佐藤達が満塁から2点適時打を許すと、最後はH柳田に3ランを浴びサヨナラ...。

◇ 福良 淳一 監督代行

「金子はよく投げてくれた。佐藤達也はボール自体は悪くなかったんだけど、フォアボールでランナーをためてしまったところだね。最後の最後まで勝負は分からないということ。」