2016/03/27(日)第3回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 2 0 0 1 1 0 0 0 5 8 1
  埼玉西武ライオンズ 0 1 2 0 0 0 0 0 1 4 11 1

13:00試合開始|西武プリンス
第3回戦 1勝2敗0分|快晴|観客数:32,689人

最後まで手に汗握る展開も、激戦を制し今季初勝利!

今季初勝利を挙げたディクソン投手
糸井選手は4打数2安打1打点の活躍!
今季初登板となった平野投手は1回を0点に抑える!

Bsは初回にモレルの適時打で先制すると、2回にも糸井の適時打とモレルの犠飛により2点を追加。援護を受けた先発ディクソンは3回までに3点を失うが、持ち味の粘りの投球をみせ6回3失点と試合をつくる。
その後ボグセビックの適時打などで2点を勝ち越したBsは、勝利の方程式で逃げ切りをはかる。7、8回を佐藤達、平野が抑えL打線の反撃を許さない。最終回にコーディエが1点を返されるが、最後の打者を空振三振に仕留め試合終了。ディクソンとコーディエの両助っ投に今季初勝利と初セーブが付き、嬉しい2016年公式戦初勝利となった!!

◇ 福良 淳一 監督

7回から登板した佐藤達投手
来日初セーブを挙げたコーディエ投手

「簡単には勝たせてくれないね。野手もピッチャーもみんなよくやってくれた。ディクソンもよく粘ってくれたしね。佐藤達也、平野、コーディエの3人の継投で勝てたことは大きいね。コーディエはセーブがついたし、気分が変わってくれるんじゃないかな。」

◇ ブランドン・ディクソン 投手

粘りの投球でチームに今季初白星をもたらす!

<今日のヒーロー!今季初先発。6回を被安打8、失点3の好投で今季初勝利を挙げる!>
「今日は自分のピッチングというよりも、野手が点を取ってくれて、しっかり守ってくれたことに尽きるね。とにかくチームが今シーズンの1勝を挙げることができて本当によかった!この先も勝ちを積み重ねていけるようにがんばるよ!」

◇ ブレント・モレル 選手

モレル選手は1回に先制打を放ち、打撃好調!

<1回1死1、2塁からセンター前へ先制タイムリーヒットを放つ!>
「先制して、相手にプレッシャーを与えたいと思っていたし、タイムリーを打つことができてよかったよ!」

◇ 糸井 嘉男 選手

適時打を放ちベンチに決めポーズ!
生還後ナインにハイタッチで出迎えられる

<2回1死満塁からレフト前へタイムリーヒットを放つ!>
「なんとかタイムリーになってくれてよかったです!」

◇ ブライアン・ボグセビック 選手

ボグセビック選手の一打で貴重な追加点を挙げる!

<6回2死1、2塁からライト前タイムリーヒットを放つ!>
「三振だけはしたくなかったし、なんとかしたかった。抜けてくれてよかったよ!」