2016/05/05(木)第9回戦

埼玉西武 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 4 0 2 0 0 0 0 7 9 1
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 0 2 2 0 0 0 5 8 1

13:00試合開始|西武プリンス
第9回戦 5勝4敗0分|快晴|観客数:30,224人

T-岡田が4打点!打線が奮起し2カード連続勝ち越し!

勝利のハイタッチを交わすT-岡田選手と平野投手
1イニングを無失点に抑えた吉田一投手
L打線を三者凡退に切ってとった塚原投手

Bsは2回にモレルのソロHRで先制すると、続く3回には糸井、T-岡田の適時打などで一挙4得点!5回には先頭の西野がヒットで出塁すると、安達がしっかり犠打を決めL先発・十亀をマウンドから引きずりおろす。なおも2死1・3塁と好機を広げると、またしてもT-岡田がライトへの2点適時2塁打を放ち、さらにリードを広げる!
しかしその裏、先発・近藤一が2ランHRを浴びると、続く6回にもこの回から登板の2番手・岸田が2ランHRを浴び、2点差まで追い上げられてしまう。
それでも、7回からマウンドに上がった吉田一が1イニングを無失点に抑え嫌な流れを断ち切ると、8回は塚原、9回は平野がL打線を抑えリードを守りきり勝利。チームは2カード連続の勝ち越しを決めた!

◇ 福良 淳一 監督

「後ろを投げた吉田一将、塚原、平野はきついところだったけど、いい投球をしてくれた。モレルもよく打ってくれた。やっぱりHRは大きいね。西野の状態も上がってきたし、クリーンアップの糸井、モレル、Tが打点を稼いでくれたことがチームにとってもいいことだね。明日も勝てるようにがんばります!」

◇ T-岡田 選手

4打点と活躍したT-岡田選手

<今日のヒーロー!2打席連続のタイムリーヒット!4打点の活躍でチームの勝利に貢献!!>
「2打席ともチャンスだったので、積極的に打ちにいこうと思っていました。そういう気持ちがいいところにボールを飛ばしてくれたんじゃないかなと思います。
一軍にいない時期もありましたし、いなかった分を取り返せるように強い気持ちで試合に臨んでいます。これからもチームの勝ちに貢献できるようにがんばっていきます!」

◇ 近藤 一樹 投手

先発の近藤一投手

<先発5回、被安打4、失点3。粘りのピッチングで今季2勝目を挙げる!!>
「一発があるバッターが多いので、ランナーをためないように心掛けて投げました。打線が大量援護してくれましたし、失点してもなんとか粘り強く投げることができました。
バックの好守備にも助けてもらい、最低限の仕事はできたと思います。」

◇ ブレント・モレル 選手

先制点となる第2号ソロHRを放ったモレル選手

<2回、レフトスタンドへ飛び込む先制となる第2号ソロHRを放つ!>
「先頭だったし、塁に出ることを考えていたんだけど、カーブにうまく身体が反応してくれたね。なんとかHRになってくれてよかったよ!」

◇ 糸井 嘉男 選手

勝ち越し適時打を放った糸井選手

<3回2死1、3塁からライトへ勝ち越しタイムリーヒットを放つ!>
「追いつかれた直後でしたし、なんとかタイムリーになってくれてよかったです!」