2016/07/12(火)第11回戦

オリックス vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 1 2 0 0 0 0 3 6 1
  オリックス・バファローズ 0 0 2 0 1 0 1 0 X 4 8 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第11回戦 4勝7敗0分|快晴|観客数:24,514人

決勝打とチームを救う美技!安達の攻守に渡る活躍で勝利!

攻守で貢献!勝利の立役者安達選手!
投打のヒーロー、安達選手と西投手!
最後は平野投手が締め勝ちきる!

Bsは3回、2死から西野の四球、安達も安打でチャンスを作ると、糸井が右中間へ2点適時2塁打を放ち先制に成功!
一方の先発・西は序盤から走者を背負う投球が続き3回まで無失点と踏ん張るが、援護をもらった直後の4回に1点差に詰め寄られると、続く5回にはF中田に2ランHRを浴びてしまう。
それでも打線はその裏の攻撃で西野に適時打が飛び出しすぐさま同点に追いつくと、さらに、7回には1死から若月のこの日2本目となる2塁打でチャンスを作ると、安達の適時打で勝ち越し!
そしてこの1点を守るべく、Bsは粘りの投球を見せた西に代えて8回から吉田一を投入しこの回を3人で切り抜けると、続く9回は平野が安達の好守にも助けられながらF打線を打ち取りゲームセット!僅差のゲームを逃げ切り、15連勝中の相手の勢いを止めた!

◇ 福良 淳一 監督

ベンチに戻る福良監督

「西はよく粘ってくれた。気持ちも入っていたし、それが野手にも伝わったんじゃないかな。安達もいい所で打ってくれたし、守備もよかったね。
全員が粘り強く戦ってくれた。明日も勝って、このカード勝ち越せるようにがんばります!」

◇ 西 勇輝 投手

7回を投げ抜き自身3連勝となった西投手

<今日のヒーロー!7回3失点!148球の粘投で今季5勝目を挙げる!>
「7回のピンチでは隙を与えないように投げていました。安達さんの好プレーにも助けてもらい、感謝しています。今日は球数が多かったのですが、なんとか粘りきることができたと思います。1点差で緊迫した展開でしたが、リリーフの方たちを信じていました。今日も熱い応援ありがとうございました!」

◇ 安達 了一 選手

安達選手は守備でも好プレーをみせる

<今日のヒーロー!勝ち越しタイムリーを含む2安打の活躍で勝利に貢献!>
「7回のタイムリーは、ストレートがいい投手だったので、振りまけないようにコンパクトにいきました。西ががんばって投げていましたし、なんとかタイムリーになってくれてよかったです!
守備も打撃も必死です!これから連勝していけるようにがんばりますので、明日からもあたたかいご声援よろしくお願いします!」

◇ 西野 真弘 選手

5回に同点となる適時打を放った西野選手

<5回1死2塁からセンター前へ同点タイムリーヒットを放つ!>
「若月がチャンスを作ってくれたので、自分も何とか繋ごうという意識でした。早い段階で同点に追いつくことができて良かったです!」