2016/07/19(火)第14回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 2 0 1 1 4 8 1
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第14回戦 4勝10敗0分|快晴|観客数:38,500人

西圧巻の完封劇!2塁も踏ませずチームを連勝に導く

後半戦連勝スタートを切ったBsナイン

Bs先発西は初回を3人で片づけると、その後もテンポよく凡打を積み重ね、5回までH打線をわずか2安打に抑える。
この好投に報いたい打線は6回、1死からT-岡田が安打で出塁すると、ボグセビックが左中間に先制2ランHR!4月23日以来の一発を逆方向を叩き込み試合の均衡を破ると、8回にもT-岡田とボグセビックの連打で2、3塁とチャンスを作り駿太の適時内野安打で1点を追加。9回には鈴木昂が押し出し四球を選びリードを広げた。
擁護を受けた西はその後も快投を続け、結局H打線に2塁を踏ませずシャットアウト。チームとしても2試合連続の完封勝利でカード勝ち越しを決めた。

◇ 福良 淳一 監督

「西はコントロールもよかったし、安心して見ることができたね。いいピッチングだった。バックもよく守ってくれたしね。ボグセビックもよく打ってくれた。ホームランを打った次の打席もよかったし、これをきっかけにしてほしいね。明日も勝てるようにがんばります!」

◇ 西 勇輝 投手

完封勝利を挙げた西投手

<今日のヒーロー!9回を4安打無失点!完封勝利で今季6勝目を飾る!!>
「最後まで投げきって、中継ぎ陣にも休んでもらえてよかったです。バッター1人1人を打ち取ることだけを考えて投げた結果が完封に繋がってくれたんだと思います。まだまだ負け越しも多いですし、とにかく1つずつ負け越しを減らしていけるようにがんばります!」

◇ ブライアン・ボグセビック 選手

ボグセビック選手の一撃が試合の均衡を破る

<6回1死1塁から左中間HRテラスに飛び込む第2号2ランHRを放つ!>
「打ったのはストレート。しっかりとボールをとらえることができたし、とにかく先制することができてよかったよ!」