2016/07/28(木)第16回戦

オリックス vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 7 0
  オリックス・バファローズ 0 0 1 0 0 0 0 0 1X 2x 7 0

18:00試合開始|ほっと神戸
第16回戦 7勝9敗0分|快晴|観客数:18,949人

途中出場の小田が殊勲のサヨナラ犠飛!

粘りの投球で7回を投げぬいた金子千尋投手
3回、伊藤選手の安打をきっかけに同点に追いつく
小田選手の一打でサヨナラ勝ち!

3回に先制を許したBsはその裏、打線がすぐさま反撃!先頭・伊藤の安打をきっかけに2死2塁とし、2番・安達の中前適時打であっという間に試合は振り出しに。
この一打に応えたい先発・金子千尋も直後の4回を3人で抑えると、5回には2死2塁から安打を許すも、センター・駿太が好返球で本塁生還を阻止!バックの好プレーにも助けられながらそのまま7回を投げ切り、追加点は与えない!
その後は昨日に続き連投となった吉田一、平野が8回、9回を無失点で凌ぎリズムを作ると、同点で迎えた9回裏、先頭・糸井が安打を放ち、2盗塁を決めるなど無死2.3塁と一打サヨナラのチャンス。ここで途中出場の小田がセンターへきっちり犠飛を放って勝負あり!小田の今季2度目となるサヨナラ打で連勝を飾った!!

◇ 福良 淳一 監督

「最後は小田がよく打ってくれた。打った瞬間、犠牲フライになると思ったよ。
金子は球数が多かったけど、要所をしっかりと抑えてよく粘ってくれた。
Tと駿太の守備も大きかったね。しっかりと守って勝つことができたし、明日もがんばります。」

◇ 小田 裕也 選手

サヨナラ打を放った小田選手はチームメイトから祝福を受ける

<今日のヒーロー!9回無死2・3塁からセンターへサヨナラ犠飛を放ち試合を決める!>
「代走で出た7回は、走塁ミスをしてチームに迷惑をかけてしまったので、9回は何とかしたいと思っていました。試合が決まった瞬間はホッとしました。これからも点に繋がるような打撃をしていきたいと思います!チームはまだまだ諦めていませんので、明日からも応援よろしくお願いします!」

◇ 金子 千尋 投手

7回1失点と踏ん張った金子千尋投手

<先発7回、被安打6、失点1>
「ボール先行で球数が多くなってしまい、序盤はリズムのいいピッチングができませんでしたが、野手の好守にも助けられ、何とか粘ることができたと思います。」

◇ 安達 了一 選手

安達選手は3回に同点適時打を放つ

<3回2死2塁からセンター前へ同点タイムリーヒットを放つ!>
「とにかく必死でした。先制された直後で、なんとか同点に追いつきたいところだったので、タイムリーになってくれてよかったです!」