2016/07/29(金)第15回戦

オリックス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 4 1
  オリックス・バファローズ 1 0 2 2 0 2 0 0 X 7 11 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第15回戦 9勝6敗0分|快晴|観客数:26,757人

松葉が本拠地の大声援を背にプロ初の完投勝利を飾る!

プロ初完投勝利を飾った松葉投手
安達選手は2本の適時打を放ち勝利に貢献!
投打のヒーロー松葉投手と安達選手

打線は1回、糸井にフェンス直撃の適時2塁打が放ち連勝の勢いそのままに先制する!一方先発・松葉は3回、ソロHRで同点とされると、さらに3四死球を与え2死満塁。この試合最大のピンチを迎えるが、L主砲・中村を力勝負で打ち取り流れを呼び込む。
すると直後の3回裏、打撃好調安達の適時2塁打で勝ち越しに成功。さらにモレルにも適時打が飛び出しリードを広げると、4回にも西野の適時打などで2点を追加。6回には安達にこの日2本目の適時打が生まれるなど効果的に加点し松葉を援護する。
リードをもらった松葉は4回以降リズムを取り戻しL打線を翻弄、8回まで0を並べると本拠地の大歓声を受け9回のマウンドに上がる。「たくさんの歓声が力になりました」との言葉通り、最終回も力強い投球で打者3人を打ち取りゲームセット。本拠地京セラドーム大阪でプロ初の完投勝利を飾った。

◇ 福良 淳一 監督

選手の交代を告げベンチに戻る福良監督

「松葉は前半少しバタバタしたけど。中盤以降は安定したピッチングをしてくれたね。
打線は、よく繋がった!状態のいい安達がしっかり引っ張ってくれている。明日も勝てるようにがんばります。」

◇ 松葉 貴大 投手

先発の松葉投手と好リードをみせた若月選手

<今日のヒーロー!安定感抜群の投球で9回を4安打1失点!プロ初完投で4勝目を挙げる!>
「野手のみなさんが序盤から点を取ってくれて本当に投げやすかったです。自分自身の調子もよかったのですが、若月がいい配球をしてくれました。
そして、最終回のマウンドに上がる時、たくさんの歓声が力になりました。プロ初完投を京セラドームですることができて嬉しく思います。」

◇ 安達 了一 選手

決勝打を放つなど打撃好調の安達選手

<今日のヒーロー!決勝打を含む2本のタイムリーで勝利に貢献!>
「3回のタイムリーは、必死に打ちました!打った瞬間は『西野走ってくれー』と思っていたのですが、よく走ってくれましたね!これからも一日一日必死にがんばりますので、明日も応援よろしくお願いします!」

<3回1死1塁から左中間へ勝ち越しタイムリー2BHを放つ!>
「少し詰まりましたが、しっかりとスイングできました。西野がよく走ってくれましたね。とにかく追いつかれた直後に勝ち越すことができて良かったです。」

◇ 西野 真弘 選手

西野選手の一打で貴重な追加点をあげる

<4回1死2・3塁からセンターへタイムリーヒットを放つ!>
「チャンスだったので積極的に打ちにいきました。とにかく追加点を取ることができて良かったです!」

◇ ブレント・モレル 選手

<3回2死1・3塁からセンターへタイムリーヒットを放つ!>
「もう1点ほしい場面だったから、なんとかタイムリーを打つことができてよかったよ。」