2016/08/10(水)第17回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2 6 0
  オリックス・バファローズ 2 0 0 0 0 0 1 0 X 3 7 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第17回戦 6勝11敗0分|快晴|観客数:24,387人

本拠地3連勝!代打・小島の決勝打でカード勝ち越しを決める!

勝ち越しの生還を果たした西野選手をハイタッチで迎えるBsベンチ
海田投手ら救援陣の好投が勝利を呼ぶ

Bsは初回、2死1,2塁のチャンスを作ると前夜のヒーロー・モレルがセンターオーバーの2点適時2塁打!好調な助っ人の3試合連続適時打で先制に成功する。
一方、援護をもらったBs先発・山田は、2回、4回と1点ずつを失い同点とされたが、いずれも大量失点の可能性があった場面を最少失点でしのぐ粘りをみせ、6回まで投げ抜いた。
同点で迎えた7回、先頭・西野が気迫のヘッドスライディングで内野安打をもぎ取り出塁すると、続く若月はきっちり送りバント。一打勝ち越しの好機を作り代打・小島が打席に立った。バットが捉えたのは2球目の変化球、痛烈な打球がマウンド上のHバリオスに当たり外野の芝生を転がる間に西野が生還!試合終盤で勝ち越しに成功すると、この1点を救援陣が無失点リレーで守り切り勝利。好救援の2番手・比嘉が今季初勝利をあげ、チームは本拠地で3連勝を決めた。

◇ 福良 淳一 監督

「小島がよく打ってくれた。山田は粘り強く投げてくれたし、比嘉、海田もすばらしいピッチングをしてくれた。平野も打順的にきついところだったけど、よく抑えてくれたね。明日も勝てるようにがんばります!」

◇ 小島 脩平 選手

決勝適時打を放った小島選手

<今日のヒーロー!7回1死2塁から代打出場!決勝タイムリーを放ち、チームの勝利に貢献!!>
「いい場面で使っていただきましたし、“なんとかしよう!”とそれだけを考えていました。ピッチャーにも当たって運もよかったと思いますが、“気持ち”で抜けてくれたんだと思います。この勢いのまま、明日も勝てるようにがんばります!」

◇ 山田 修義 投手

6回2失点だった山田投手

<先発6回、被安打5、失点2>
「課題にしていた初回もよかったですし、全体的には粘り強く投げることができたと思います。しかし、2回の2つのフォアボールからの失点。しっかりと反省しなければいけません。」

◇ ブレント・モレル 選手

3試合連続で適時打を放ったモレル選手

<1回2死1、2塁からセンターオーバーの先制2点タイムリー2BHを放つ!>
「打ったのは低目のシンカー。早いイニングに先取点を取ることができたら、チームにもいい流れが来ると思うし、なんとかランナーをかえすことができてよかったよ!」