2016/08/27(土)第19回戦

楽天イーグルス vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 2 1 2 0 0 0 6 8 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 1 0 3 0 3 X 7 14 2

18:00試合開始|Koboスタ宮城
第19回戦 8勝10敗1分|快晴|観客数:26,377人

吉田正2HR3打点!打線が奮起し6得点も痛すぎる逆転負け...

Bsは初回吉田正がE先発・則本の直球を捉え、右中間へソロHR!打撃好調の吉田正がこの試合も先制点を叩き出す。
4回には無死1塁から吉田正の2打席連続となる2ランHRで追加点。さらに5回には糸井の適時打、6回には中島の2点適時2塁打とゲーム中盤に効果的に加点しリードを広げる。
先発のディクソンは走者を出しながらも要所を抑える投球で前半5回を1失点に抑えるが、6回に連続適時打を許すなど3点を失い途中降板。しかし、続く2死1・2塁のピンチは2番手海田がしっかり抑え流れを渡さない。
7回はEを無得点に抑えこのまま逃げ切りを図りたいところだったが、8回比嘉がHRを浴び1点差に詰め寄られると、代わった松葉も一発を浴び同点。さらに、1死1・3塁から痛恨の暴投で失点。これが決勝点となり、悔しい連日の逆転負け。打線は奮起したものの連敗脱出とはならなかった。

◇ 福良 淳一 監督

「ホームランは細心の注意をして防がなければいけない。正尚は本当にすばらしいバッティングをしてくれた。それだけに、なんとか勝たなければいけなかった。」

◇ ブランドン・ディクソン 投手

先発のディクソン投手

<先発5回2/3、10安打4失点>
「5回まではランナーを出しながらだったけど、なんとか粘ることができたと思うけど、6回だね。しっかりと投げなければいけないところだったし、粘り強く最少失点で切り抜けたかった。」

◇ 吉田 正尚 選手

2打席連続HRを放った吉田正選手

<1回、右中間スタンドへ先制となる第2号ソロHRを放つ!>
「打ったのはストレートです。いいピッチャーですし、ファーストストライクから積極的にいこうと思っていました。しっかりと振りぬくことができましたね。とにかく先制することができてよかったです!」

<4回無死1塁から2打席連続となる第3号2ランHRを放つ!>
「打ったのはチェンジアップだと思います。完璧です。変化球にうまく身体が反応してくれましたし、しっかりと自分のスイングができました!とにかく追加点を取ることができてよかったです!」

◇ 糸井 嘉男 選手

適時打を放った糸井選手

<5回2死3塁からレフトへタイムリーヒットを放つ!>
「なんとかタイムリーになってくれてよかったですし、とにかく追加点を取ることができてよかったです!」

◇ 中島 宏之 選手

2点適時2塁打を放った中島選手

<6回無死1、2塁からレフト線へ2点タイムリー2BHを放つ!>
「なんとかいい形で後ろにつなぐことを考えていましたので、タイムリーを打つことができてよかったです!」