2016/09/08(木)第21回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2 4 0
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 2 0 2 X 4 7 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第21回戦 9勝12敗0分|快晴|観客数:23,521人

吉田正が同点2ラン!流れを変えた一発が逆転勝利を呼び込む!

大城選手がチーム初安打を放つ
海田投手ら救援陣が終盤3回を完璧に抑える

Bs先発・松葉は3回に先制を許し、6回にはH内川にソロHRを被弾。それでも6回を投げ切って4安打2失点と先発の役目はしっかり果たし、打線の反撃を待つ。
するとその裏、ここまで無安打に封じられていたH先発・和田から先頭・大城がチーム初安打を放つと2死後、吉田正がストレートを振り抜いた打球はレフトスタンドヘ!ルーキーのバットから値千金の同点2ランが飛び出し、これで試合は振り出しに!
そして同点で迎えた8回、1死1,2塁の好機を作り、H和田をマウンドから引きずり降ろすと、H2番手・森福からT-岡田の放った鋭い打球が三塁線を破り2走・安達が勝ち越しの生還!さらに西野にも適時打が飛び出しリードを2点に広げると、最後は守護神・平野がH打線を完璧に封じてゲームセット。試合後半で一気に流れを引き寄せたBsが見事な逆転勝利を飾った!

◇ 福良 淳一 監督

「正尚のホームランは流れを変えてくれたし、Tも4番の仕事をしっかりとしてくれた。松葉はストレートにキレもあったし、よかったね。平野、海田が安定している中で、一将が帰ってきてくれたことも大きい。明日も勝てるようにがんばります。」

◇ 吉田 正尚 選手

吉田正選手のホーム1号は逆方向への一撃!

<今日のヒーロー!6回に放った京セラ初HRは、価値ある同点2ラン!>
「チームの勝利に貢献できて良かったです!最近自分のバッティングが出来ていなかったので、とにかく思いきり振ることだけを考えていました。京セラで早くホームランを打ちたかったので、いい所で打ててよかったです。残りの試合、一本でも多くホームランを打てるようにがんばります!」

◇ 吉田 正尚 選手
<6回2死2塁からレフトスタンドへ第6号同点2ランHRを放つ!>
「ストレートをしっかりと捉えることができました。逆方向に打てたこともよかったですね。京セラで早くホームランを打ちたかったですし、なにより同点に追いつくことができてよかったです!」

◇ T-岡田 選手

T-岡田選手は決勝適時打を含む2安打と活躍

<今日のヒーロー!8回にレフトへ勝ち越しタイムリーヒットを放ち試合を決める!>
「正尚がいい所で打ってくれましたし、8回もみんなが繋いでくれたので、なんとか打ててよかったです。競った展開での試合が続いているので、明日は早い段階でしっかりと援護して、投手陣に楽な展開で投げてもらえるようにがんばります。」

◇ 松葉 貴大 投手

6回を4安打2失点に抑えた松葉投手

<先発6回、被安打4、失点2>
「久しぶりの先発でしたが、序盤からストレート中心に攻めることができたと思います。ただ、6回のホームランは絶対に防がなければいけなかったですし、反省しなければいけません。」